シダックス・カラオケが大量閉店!渋谷店も紙一枚の告知のみ

shidaxsibuya-heiten

シダックスがカラオケ店舗を2016年8月31日付けで、日本全国の44店舗を一斉に大量閉店します!
この閉店店舗には、シダックスの本社機能がおかれている渋谷店も含まれています!
何があったの??

Sponsored by


大量閉店は必然?


シダックスのカラオケ店は、1991年に実験的に参入して以来右肩上がりに成長しました。
1998年には、カラオケ業界第1位にもなっています。

また、2007年には、シダックスの利益の大部分をカラオケ事業で占めるほどの勢いがありました。

まさに「イケイケ」状態です!

こんな調子で急成長したからなのか、経営はかなりどんぶり勘定だったようです。

東洋経済オンラインの2016年8月30日の記事では、関係者が「暇な時間にも大勢のアルバイトがいた」と述べてたと伝えています。

お客さんが入らないのに、バイトが大勢いるなんて、ブラックバイトと真逆ですね・・
これで採算がとれれば、やりがいはともかく、かなり良いバイトといえる??

結局2016年3月期にカラオケ事業は赤字に転落してしまいました。
また、シダックスの利益の大半を支えていた売上高も2割弱に激減してしまいました・・

そこで不採算店を子会社に移し、シダックス本体のへの打撃を軽減しました。

今回閉鎖されることになった44店舗は、子会社に移された不採算店なのです。

shidaxsibuya-heiten

今回の『渋谷シダックスビレッジクラブ』(シダックスカラオケ渋谷店)の閉店は、店舗にひっそり貼られていました。
なんか寂しい・・


シダックスとは


そもそもシダックスは、学校や企業の給食事業を運営する会社として成長してきました。

1959年富士フィルムの社員食堂を請け負う形で「富士食堂」として設立されました。

車両管理業や調理師専門学校など、時代のニーズに沿う形で業種を増やしながら成長してきました。

ですので、シダックス的には、整理整頓したから不要なものはバイバイ!というスタンスなのかもしれません。

ただ紙一枚で「閉店です」って言われてしまったら、なるべく触れられたくなかったのかと勘ぐられても仕方がありません。

シダックスはカルチャースクールや文化事業にも力を入れていますよね。
このような将来に向けた活動を継続して欲しいので、ぜひ安定した経営を続けていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. enamidaijiro
  2. gena
  3. medamaoyaji
  4. tatsukawamitsuo1
  5. nasubi-tshirts
  6. sizukamanami
コメントは利用できません。