気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

アーティスト

訃報!山下賢章はゴジラvsスペースゴジラや少年隊の19の監督!動画

映画監督の山下憲章(やました けんしょう)さんが、2016年8月16日に亡くなられていたことがわかりました。山下監督は、少年隊主演の「19(ナインティーン)」や「ゴジラvsスペースゴジラ」の監督でした。

Sponsored by


山下憲章とは


山下さんは、1944年7月8日生まれ。
鹿児島県出身でした。

急性心不全で亡くなられました。
まだ72歳でした。

山下さんは、1969年に東方撮影所に入所し、数多くの映画の助監督を経験しています。

岡本喜八さんや本多猪四郎さんに師事しました。

岡本喜八さんが監督され、北林谷栄さん、緒形拳さんが出演された「大誘拐」では監督補として、撮影に参加されています。

高倉健さんの主演映画「駅 STATION」でも助監督をされています。


少年隊主演「19」


監督としてとった作品は3作品あります。

そのひとつは、1987年8月公開のSF映画「19 ナインティーン」です。

これは、少年隊の3人が主演でした。

少年隊のナインティーン画像

少年隊が主演だけあって、ミュージカル仕立てのSFでした。
youtubeに映画のCM動画がありました!

レトロな雰囲気が感じられます^^

ニッキも植草くんも東山くんも、みんな若い!!

Youtube:19 ナインティーンCM動画

ゴジラvsスペースゴジラ


2016年現在「シンゴジラ」が大ヒットしていますよね!

山下さんが監督をしたのは、昔懐かしいゴジラ映画「ゴジラvsスペースゴジラ」です。
1994年公開でした。

ゴジラは、山下さんが師事していた本多猪四郎さんが第1作目を監督していました。

山下さんにとっては、感慨深い部分もあったのかなと推察します。

それにしても、そもそも核兵器によって作られてしまったゴジラなのに、宇宙からゴジラがくるっていうのが謎です。
ですが、すでにゴジラは親子連れ向けにシフトしていた時期なので、細かいところは気にしないのかな。

この映画の評価は、なかなか手厳しいものが多いです。
すでにゴジラ映画がたくさん世に出ていた中のひとつなので、観客の見方も厳しくなってしまいますよね。

これもyoutubeに予告動画がありました。


ゴジラです!!

河島英五主演映画


山下さんの初監督作品はは、「トラブルマン 笑うと殺すゾ」でした。
1979年に公開されました。
主演は河島英五さんです。

なんとも昭和・・
河島英五さんが、ものすごく若いです。
あたりまえですが。

これもyoutubeにあったのですが、削除されてしまうかもしれません。
そうなってしまったら、すみません。


遮断機降りてるのに渡るなよー、
電車のドアをこじ開けるなよー、

って、突っ込みどころ満載です。
昭和って、大らかな時代だったのかな。

そんなことも考えてしまいました。

日本映画界に長い間身を置いていた山下さんの映画への思いが伺える場があったら良いなと思いました。

Sponsored Link

-アーティスト