RiseのKenKenが入学するN高校とは?偏差値は?



カドカワドワンゴが
2016年4月に開校する『N高等学校(N高校)』。

ここに、
RiseのベーシストKenKenが、
30歳にして入学することが決定しました。

新記事(2016/4/6) N高校入学式
はニコ動で配信!校歌『代数Nの方程式』歌詞付き動画



スポンサーリンク



なぜKenKenがN高校に入学?


素朴な疑問として、
スターベーシストとしての
地位を手に入れている
RiseのKenKenが
なぜ今高校生になるのでしょう?


KenKenは、
15歳にはすでに音楽家として活動をし始めていました。


本名・金子賢輔少年は、
高校生になることより、
自分の好きな音楽にどっぷりつかることを選択したのかなと思います。


才能とチャンスがあったのですから、
当然のことだと思います。


着実に音楽家として経験を積み重ね、
地位も得ました。

ですが、
KenKenさんによると、
「学校に行っていない」
ということがコンプレックスのようなものになっていたのだそうです。


実力を評価されて、
好きなことで生活できれば十分なのでは??
と思ってしまいます。


ですが、
きっとKenKenさんは真面目な人なんですね〜

また、
出会った人たちから影響を受けたのかもしれないですね。

スポンサーリンク



N高校とは


N高校は、
カドカワドワンゴが作る通信制高等学校のことです。


そもそもは、
不登校の問題を解決するために始まったプロジェクトです。


N高の特徴


この学校の大きな特徴は3つあります。


1. 授業が双方向性である


これは、
ネット上で一方的な講義を聴講するだけでない、
個々に応じた授業をするということです。


2. リアルさの充実

ネットの学校なのに、制服があります。


KenKenの着ているのがN高の制服

KenKenの制服画像

スクーリングができる環境も整備。

そして、『友達』の関係を築けるような環境も整備。



3. 実践教育

これは、
コンピュータプログラミングなどの実践的な授業をすることです。


KenKenは生徒でありながら、
音楽の授業では講師もすることになっています。


その授業も、
第一線のプロから教えてもらえることになりますね!


うらやましいです〜


これらに加えて、大学進学を目指すプログラムも作るそうです。

授業料が安い


さらに、
授業料がとても安いです。

3年間で65万円です。

普通の私立高校だと、1年で同額というところもありますよね。

偏差値は


N高の偏差値については、
まだデータが無くわかりません。


ただ、
N高の運営の仕方だと、
受験をして生徒を落とす必要がないように感じます。

来年度以降の情報が待たれますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。