キングオブコメディ今野の今後は?ネタ作りは高橋!貝の連載は?

kingofcomedy

残念なニュース…
キングオブコメディの高橋健一(パーケン)さんが逮捕されました。
容疑は、窃盗…。

2015年12月29日事務所・プロダクション人力舎から解雇、コンビは解散となりました…


Sponsored by


とっても残念です…。

キングオブコメディのネタは、なんというかきちんとしている印象があります。

もちろん他のお笑い芸人もちゃんと作っているはずです。

ただ、学生のノリ?というコンビやグループもありますよね。

それにひきかえ、キングオブコメディはプロの仕事だなあって感じがしたのです。

だから、2010年のキングオブコントで優勝したのは、当然と言えるかもしれません。

キングオブコメディのネタ作り


キングオブコメディのネタは、高橋さんと相方の今野浩喜さんの2人で作っています。

高橋さんが話題をふり、その話題を2人で会話しながら発展させて作っていくそうです。

ですが、ネタの最終的な決定権は高橋さんにあります。

ちなみに、某デパートのフリースペースがネタ作りの場所となっています。

キングオブコメディ画像

高橋さんって、子どもの頃から雑誌に投稿したりしてました。

採用されるために、工夫も凝らしていたようです。

それは、コロコロコミックスに昭和57年1月に採用された投稿で明らかになっています。

コロコロコミックスで一時期流行した「宛先はめ込みイラスト」は、高橋さんが最初だったと判明しています!

天性の才能があるのだと思います。

また、2016年1月からは、『貝』に詳しい高橋さんが「cakes(ケイクス)」で貝のエッセイの連載が決まっていました。

それに伴い今井さんとの対談も無料公開が、2015年12月11日から始まっています。

順調に活躍の場を増やしていたのになあ…

今野の今後


高橋さんの逮捕によって、ひとりキングオブコメディになってしまった今野さん…。

今は混乱して、キングオブコメディをどうするかは決められないでしょうね。

ですが、ネタ作りは高橋さんが主導していたのですから、継続していくのは難しいのではないかと思います。

ただ、今野さん自身は、現時点でもドラマへの出演も多いです。

2015年の大ヒットドラマ「下町ロケット」にも出演していましたよね。

ですから、当分俳優として、活動していくのではないかと思います。

個性的な顔立ちだし、ニッチな需要がありそうです。

それに、サイゾーのインタビューで今野さんは仕事を「いつやめてもいい」と言っています。
まあ、そういう気持ちでいるという意味だと思います。

ですから、そんな大らかな心持ちで、芸能界で活動をつづけるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ojarumaru
  2. tuchiyatao
  3. aratubo-image
  4. kisihideaki
  5. hagaren-ed
  6. sanadamaru-matu-kimurayosino
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。