鬼塚翔太が東海大の駅伝メンバーに!志佐中−大牟田高校13分台ベスト

onidukashota-tokaidai

鬼塚翔太さんが、東海大学の第1区走者として2016年10月10日の出雲駅伝に出場します。大牟田高校時代に5000mを13分台の自己ベストを出しています!全日本大学駅伝、箱根駅伝と続く駅伝シーズンも、期待が高まりますね!

Sponsored by


鬼塚翔太とは


鬼塚翔太さんは、福岡県の大牟田高校2年生のときの第64回全国高等学校駅伝競走大会で、アンカーとしての力走が感動を呼びました!

そして、東海大学に進路に選んだ鬼塚さんは、1年生ながら出雲駅伝のメンバーに選ばれています!

鬼塚翔太画像

鬼塚翔太さんのプロフィールです。

本名:鬼塚翔太(おにづか しょうた)
生年月日:1997年9月13日
出身中学校:長崎県松浦市立志佐中学校
出身高校:私立大牟田高等学校
大学:東海大学 体育学部 競技スポーツ学科

スポンサーリンク


鬼塚さんは、大牟田高校時代に、駅伝部監督の赤池健さんのお宅に他の部員と合宿生活を送りました。

赤池監督の下で合宿生活をできるのは11名のみ。

調子が悪かったり、ルールを守らなければ、合宿所から退去させられます。

自分を自分自身で管理し、競技でも成績を残していかなければいけない状況の中過ごしました。

そして、2013年12月22日第64回全国高等学校駅伝競走大会で、大牟田高校は準優勝しました。

駅伝のメンバーの中で、1年生は鬼塚さんのみ!
しかも、アンカーとして走りました。

最後は1秒差で競り負けてしまいましたが、歴史に残るレースになりました!

2年生の時には、5000mで13分58秒というタイムをマークして、[13分台ランナー]となりました!

そして、3年生では、5000mのベストで13分56秒47のタイム!

着々と力をつけてきました!


鬼塚翔太は東海大学陸上部へ


鬼塚翔太さんは、2016年4月から東海大学へ進学しました!

東海大学は、高校時代5000m13分台のランナーが3人もいます!
すでに競争が激しい・・

2016年7月7日開催のホクレンディスタンス深川大会では、【5000Aで13分43秒61】の記録を出しました!

高校時代より成績を伸ばしてきています!

順調ですねー


鬼塚翔太の彼女


鬼塚さんは、現在合宿生活を送っており、毎日駅伝状態だそうです。

なので、そんな暇はないはずですwww

とはいえ、強くなってくると誘いも多そう!
しかも、東海大の陸上部は、部員同士が仲良しのようです。

そうなると、女子の紹介とかもあるかもしれませんね。

彼女ができても、さらに上の成績を目指して欲しいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. miyasitajunichi
  2. fukuharaai-kekkon-jidori
  3. araihironao-rio
  4. kisitakayuki
  5. sorjimakota
  6. mizutanijun
コメントは利用できません。