気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

エンターテイメント

STU48のオーディションに合格するには?面接とダンス・歌唱編

AKB48の姉妹グループの『STU48(瀬戸内48)』のオーディションに合格するには、まず書類審査、そして面接、最後はダンス・歌唱の審査を通過しないといけません!がんばれ!

Sponsored by


瀬戸内海の7県を活動地域とする船上劇場のSTU48は、今までに無い試みです!
どんな展開になるのか、楽しみです!

書類審査を勝ち抜いた人たちが次に進むのは第2次審査の面接です!

オーディションに合格したい:面接編


面接審査と言っても、まだ200名くらいの応募者がいます。

ですから、一人にかけられる時間はかなり短時間です。

オーディション面接ダンス歌唱編イメージ画像

NGT48の面接は次のようだったと言われています。

1. 10人づつ部屋に入る
2. 自分の番号、氏名、年齢を言ってから、1分以内で意気込みを語る
3. [おでこを出してカメラ目線]と[後ろ姿]を写真撮影される


こ、これだけ!!?

他の情報では、自己アピールが15秒程度だったという話もありました。

こんなに短時間で、自分をアピールするには、

とにかく元気に!
言葉はハキハキ!
大きな声で!


しかないですね!

これには、練習が必要だと思います。

自己アピールの練習を、家で何度も繰り返ししてみたら良いでしょう。

すごいぃぃぃ

オーディションに合格したい:ダンス・歌唱編


最終審査は、ダンスと歌唱です。

これは、次のように行なわれるようです。

<ダンス>
1. 応募者全員で課題曲の振りを教わる
2. 数名づつ呼ばれ、審査員の前で踊る

<歌唱>

1. 予め自分で選んでいた曲をカラオケで1コーラス歌う
2. なぜこの曲を選んだかなど質疑応答


ここでは、上手でなくても良いから、一所懸命やることが大切ですね!

それによって、[自分の魅力]や[やる気]がアピールできるはずです。

オーディションが終わると、2時間くらい待たされて、合否が伝えられるそうです。

緊張の一瞬ですね!!

ただ、ここでダメだったとしても、第2期、第3期と募集があるはずです!
ですから、あきらめずに自分を磨いていって次のチャンスを待ちましょう!

STU48関連記事⇒STU48のオーディションに合格するには?書類審査編

STU48関連記事⇒STU48のメンバーオーディションはいつ?応募条件や資格は?

ちなみに、この最終試験に合格したとしても、劇場に立てるとは限りません。

ここからさらに数ヶ月のセレクションレッスンを受けます。

そして、セレクション審査を受けます。
ホントの最終審査です!

ダンスの上達度、レッスンに挑む姿勢、日々の態度、素行、集団生活での適応性などを総合的に判断されます。

ここで合格すると、正式に研究生になります。

これで、ようやく劇場に立てるようになります!!

AKB48グループが求める人


秋元康さんは、「完成された人は落とす」と言っています。

ですから、将来どんどん磨かれていく人をAKB48グループは求めています!

やる気があれば、どんどん人は伸びて、磨かれます!

自分の良さを見つめて、自信を持ってオーディションに臨みましょう!!

Sponsored Link

-エンターテイメント