気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

いろいろ

小林年治公式サイトはある?マニフェストは?経歴や家族は?

2016/11/16

栃木県知事選の立候補者の小林年治さんは共産党と社民党の候補者です。。。それで、小林年治はどのような人なのか気になりますよね。。ですが、小林年治さんの公式サイトは、2016年11月3日告示日現在ありませんでした。。マニフェストや経歴は、どこで知ればいいのでしょうか??


栃木県知事選は、自民党県連と公明党が推す現職の福田富一さんと小林年治さんの一騎打ちです。

現職知事の福田富一さんの3期の県政と相対したいという思いから、小林さんは立候補されたと思います。

Sponsored by


なのに、自分の主張を広めなくて良いのでしょうか??


小林年治公式サイトはある?


前述した通り、小林年治さんの公式サイトはありません。(2016/11/3現在)

小林年治画像
こんなに日本全国にインターネットが行き渡って、ネットで情報を得る時代。。

その時代に政治家が自分のサイトを作らないって、どういうことなのでしょう?

選挙公報や演説、ビラ配りだけで十分と考えているのでしょうか?

選挙権のあるのは、街角で演説を聴くことができる人だけではありません。

また、討論会に出席できる人だけでもありません。

小林さんのマニフェストを直に訊けない人は、福田さんと小林さんを何を基準に選べば良いのでしょうか??

小林年治さんが忙しいのであれば、周りの人が考えてあげてください!!

とはいえ、

日本共産党栃木県委員会のFacebookのアカウントはありました!

そこで、小林年治さんの出馬の様子などがアップされています。

まずは、そこで小林年治さんのマニフェストを公開してみてはいかがでしょうか?

⇒ 日本共産党栃木県委員会フェイスブックアカウント

ただ、知事は政党ではなく個人を選ぶ選挙ですから、小林年治さんの名前のアカウントをとった方がいいと思います!

そうしないと、ネット検索できないです!
知っている人しか来ないサイトなんて、選挙では意味が無いに等しいと思います!!


小林年治のマニフェスト


小林さんの公式サイトがないし、
また前述した日本共産党栃木県委員会のフェイスブックページにも、小林さんのマニフェストは明記されていません。

なので、時事.comの2016年11月3日付けのニュース記事と、2016年10月21日の産経ニュースの記事から、小林さんの主張を抜粋します。


時事.comより

●子育てや介護、防災などに力を入れる
●放射性物質を含む県内の指定廃棄物最終処分場を同県塩谷町に建設する計画の白紙撤回
●宇都宮市などが進める次世代型路面電車(LRT)整備事業への支援中止を訴える


産経ニュースより

●安倍政治直結をチェンジ
●憲法をまもりいかすとちぎに
●安心の子育て・介護・福祉
など9つの基本政策を掲げた。


ぜひネット上でも、ご自身の主張を展開してください。

小林年治の経歴・家族


小林年治さんの学歴はわかりました!

出身高校:栃木県立栃木高等学校

年齢:64歳

調べてわかったことは、ここまでです。。

ご家族についても、わかりませんでした。。

一般人なら、わからない方が良いと思います。
ただ、知事候補者は、自分を売り込まないと。。。

正直なところ、小林さんを選挙候補者として応援しようという気持ちは無いのですが(福田さんに対してもありません。。)、公式サイトあるいはそれに準ずるものは基本の選挙ツールだと思うので、忘れないで欲しいです。

2016年11月20日の投票日まで、体調を崩さずにがんばってください!

Sponsored Link

-いろいろ