気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

アーティスト

荒戸源次郎氏他界!経歴や妻は?森田剛がイメージを変えた!

2016/11/16

荒戸源次郎氏が他界しました!プロデューサーや監督として、問題作を世に出した方です!
生田斗真さん主演の「人間失格」に原作に無い中原中也役で森田剛さんをキャスティングしたりもしました!

荒戸さんはどんな方だったのでしょうか?荒木さんの経歴や妻について気になります。

荒戸源次郎さんは、鈴木清順さんの『ツィゴイネルワイゼン』の製作者だったんですね〜

Sponsored by

ツィゴイネルワイゼンは、緊張しないと見れない映画でした。
内容は、よくわかりませんでしたがww

荒戸源次郎の経歴


荒戸源次郎さんは、長崎県生まれです。

父方の祖父は、なんと隠れキリシタンでした。
ポルトガル系ではないかと言われていますが、外国人の血が入っていました。

そういわれれば、そんな感じかなww

荒戸源次郎画像


荒戸さんのプロフィールです。

名前:荒戸 源次郎(あらと げんじろう)
本名:吉村敏夫(よしむら としお)
生年月日:1946年10月10日
出身地:長崎県
出身大学:九州大学建築科(数ヶ月で中退)


荒戸さんは、若い頃からかなりの武闘派だったようですねww

高校時代はラグビー部でした。

なので、がたいも良かったのでしょう・・
・・社会的な方の家に住み着いたり、用心棒のようなことをしていたり・・

怖いもの知らずですね、きっとww

九州大学を中退してから、唐十郎さんの状況劇場に入って重要なポジションにいたのに、劇団内で仲間に暴力を振るって10ヶ月でクビになってしまったそうです。

唐十郎さんも、相当ハチャメチャな人だとタモリさんがテレビで言っていましたけど、それを上回る無軌道ぶりだったんですねww

とんでもない人だけど、それがかっこ良かった時代なのかな〜

その頃のことはわかりませんけどww

その後1972年に自分の劇団天象儀館を旗揚げします。

映画には1973年に自らプロデュースした『愛欲の罠』で主演します。

そして、前述した鈴木清順さんの三部作などをプロデュースしました。

映画監督としてのデビューは、そんなに昔ではないのが意外です。

1995年内田春菊さんの自叙伝的な小説の監督としてデビューしました!

やっぱり問題作ですね・・

常に社会を揺さぶるような作品を発表していたのがすごいです!

荒戸源次郎を変えた森田剛


V6の森田剛さんといえば、最近は性格俳優と言った方がいいような気がします。

ですが、荒戸さんにとっては、ジャニーズのアイドルでしかなかったようです。

武闘派の荒戸さんにしたら、誰でもチャラく見えてしまう気がしますけどww

ですが、森田さんは、演技で荒戸さんの考えを改めさせました。

2010年の生田斗真さん主演の「人間失格」で出逢った時です。

もちろん生田斗真さんの演技に対しても、荒戸さんは賛辞を贈っています!

これって、すごくないですか!!
絶対荒戸さんって、お世辞とか言わない方ですよねww

2010年2月25日付けの映画.comニュースの中に次のような言葉が記載されています。

私は斗真や森田(剛)くんに会うまで、ジャニーズに対して非常に偏った見方をしていました。
でもよく考えてみると、あの競合で生き残っているだけでもすごいし、すでに厳しい訓練を積んでいるわけですよ。
だから彼らはレベルが違う


ジャニーズ、すごいじゃん!

荒戸源次郎の妻


荒戸源次郎さんは、2007年に夏石鈴子さんと結婚しています。

ですが、2014年に離婚しています。

夏石鈴子さんは、荒戸源次郎がつけてくれたペンネームをやめて鈴木マキコと名前を変えました。

どうやら、結婚生活でもかなりの破天荒+せこさを発揮したようですww

作品として残したものはすごくても、いい社会人にはなれなかったということなのでしょうww

関連記事:夏石鈴子が鈴木マキコに改名した理由!経歴や夫は?

近づきたくはないけれど、おもしろい方ですね、荒戸源次郎さんは!
端で見ていたらという条件付きですが。。

Sponsored Link

-アーティスト