紅の豚のジーナの賭けとは?年齢と声優はだれ?

gena

「紅の豚」・・タイトルはなに?という感じですが、宮崎駿監督の傑作アニメの一つです。ヒロインのジーナの賭けとは、何でしょうか?また美しいジーナの年齢と声優は??気になります!

ジーナは本当に美しい!

Sponsored by


辛い過去も、自分の身体の一部としているからでしょうね!
すてき!


ジーナの賭けとは


ジーナの賭けというのは、自分自身の感情に対するものです。

ジーナの台詞です。

私、今、賭けをしてるから。
私がこの庭にいる時その人が訪ねてきたら今度こそ愛そうって賭けしてるの。
でもそのバカ、夜のお店にしか来ないわ。日差しの中へはちっとも出てこない。

スポンサーリンク


ジーナは、3度も夫と死別しています。
ジーナの生きている頃は、飛行機乗りは危険な職業だったのでしょうか?

だって、3度もですよ!!

ジーナ画像

そして、今度の賭けは、4度目の恋・・ポルコ・ロッソとの恋への賭けです。

日差しの下にポルコが彼女の経営するホテル・アドリアーノの庭に来たら、ポルコを愛そうと思っているってことですね。

何ともロマンティックで切ないですね〜

ですが、映画の最後にジーナがこの賭けに勝っていることが、わかります!

ホテル・アドリアーノのジーナの庭先に、ポルコの赤い飛行機があるんです!!

しかも、日の光の下です!!

ジーナは賭けに勝ち、ポルコとジーナの美しい大人の愛が始まったことでしょう!

ステキすぎる!!!

ジーナの年齢


ジーナの年齢については、明言されていないですよね。

なので推測でしかわかりません・・

ポルコとジーナは子供時代から知っている幼なじみです。

だから、ポルコを本名の「マルコ」と呼ぶんですよね。
ちなみに、ポルコの本名は、マルコ・パゴット。

話しはそれましたが、ポルコの年齢がわかれば、その辺りっていう感じでジーナの年齢もわかると思います。

ポルコは、初めて飛行機で飛んだ時の話しをする時、

「1910年、17の時だったな」

といっています。

この映画の設定年代は1929年とのことです。

1910年で17歳ならば、1929年なら37歳!

ちょ、ちょっと若いです!!

ポルコも驚きですが、ジーナの大人の色気は何でしょう!!??

たおやかさといい、大人過ぎる!

昔の人は、早くから大人にならないといけなかったと言いますから、37歳でも十分大人なんですね!

しかも、3人も夫を亡くしているし・・

一生懸命生きているから、色っぽさも、大らかさも兼ね備えられるのでしょう!

美貌は無理でも、大人になることはできるかしら??
ジーナを目指します!ww

ジーナの声優


ジーナの声は、なんと加藤登紀子さん!

言わずと知れた、歌手界の重鎮ですね!

紅の豚は、声優陣が大物揃い!!

ポルコの森山周一郎さんや上条恒彦さん、桂三枝(桂文枝)さんもいます!

大人な映画だったので、大人な声優のキャストになったのでしょうか。

加藤登紀子さんは、2016年11月11日の「紅の豚」のテレビ放映にツイッターでコメントを寄せていました!

収録当時の思い出も語っているので、興味なる方はぜひ!

⇒ 加藤登紀子ツイッター



ジーナとポルコが、その後どうなったか知りたいといつも思っているのですが、続編は作られる予定がないみたいで・・というか宮崎駿さん引退しちゃったしww

それこそ美女と野獣かな〜
野獣じゃないか、豚だからww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. lanina-sample2
  2. ikutaryusei
  3. sibusawayuya
  4. unotunehiro-futekisetu
  5. kalbimac
  6. hojokaya
コメントは利用できません。