千葉大樹の出身や嫁が知りたい!監督した映画クロッシング?

chibadaiki

千葉大樹さんは、芸能事務所トライストーン・エンターテイメントが運営する俳優養成所「トライストーン・アクティング・ラボ」の講師の一人です。

女優の木村文乃さんの結婚相手が、所属事務所の演技講師ということが発表になりました。
ですので、千葉さんのお嫁さんが、木村文乃さんなのではないかと話題になっています!

Sponsored by


千葉大樹さんの経歴や出身が知りたいです〜

千葉大樹の出身や経歴


千葉大樹さんは、もともと俳優志望でした。

演劇学校のプロフィールでは、脚本家志望となっていますけど。。
後述しているPlanet Kids Entertainment Inc.のプロフィールには、俳優志望とかかれていました。

まあ、そんな大きな問題ではないですねww

1996年に高校を卒業した後、アメリカに渡ります。

アメリカでは、Orange Coast Collegeを卒業します。

chibadaiki


オレンジコーストカレッジは、南カリフォルニアのコスタ・メサにあります。

カレッジの場所は、ビーチの近くです。

24000人以上の学生が在籍しているという大きなカレッジです。

このカレッジから、カリフォルニア州立大学やその他のアメリカの大学に編入する人も多いみたいです。

千葉さんの生年月日は、1977年7月30日!

出身地は、東京都ではないかと思われます。

なぜかというと、映画監督でプロロデューサーでもある伊藤秀隆さんと一緒に、高校卒業後に渡米したとの記述があるからです。

これは伊藤秀隆さんが代表取締役を務めるPlanet Kids Entertainment Inc.のサイト(多分昔の)のプロフィールにかかれていました。
ちなみに、伊藤秀隆さんは、暁星高校出身なので、千葉さんも同じではないかと思います。

また、映画評論家としても、活動しています。

そして、現在は、前述した通り、演技講師としてアメリカ仕込みの演技メソッドを教えています。


千葉大樹の監督映画


アメリカ時代には、四谷怪談をベースにした長編ホラー映画「SCAR(00)」がロスアンジェルスの劇場で一般公開されました。

この作品は、監督としてではなく、「脚本、プロデュース」としえ関わっています。

そして、アメリカから日本に戻られた後は、

蒼井優さん主演のショートフィルム「MEMOIR(03)」の監督、脚本、プロデューサーをしたり、

ネット用の長編映画「CROSSING(09)」(クロッシング09)の監督、脚本、プロデュースを手がけたりしています。

ちなみに、韓国映画やアメリカ映画でも同名の映画がありますが、それではありません。

また、監督ではありませんが、ソフィアコッポラの「ロストイントランスレーション」ではキャスティングスタッフとして参加しています。

英語が堪能なんですね〜

千葉大樹の嫁


最後に、千葉大樹さんに妻について・・

木村文乃さんでしょうww

木村文乃さんは、女子力高くって、インスタグラムにアップされている木村さんが作った食事は「ふみ飯」と言われ、大評判になっています!

派手は食事と言うより、一汁三菜みたいな食事が多いですね・・

これは男心を鷲掴みでしょう!

私も掴まれました!!

ステキな嫁を迎え、千葉さんもますますご活躍になると思います!

楽しみですね〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sunshineikezaki
  2. koyanagiyuki
  3. zayn
  4. ouyang-nana
  5. arasiclover-areyouhappy
  6. matsumurakunihiro
コメントは利用できません。