タカラ薬局の福岡の店舗はどこ?岡村由起子社長は陥没の賠償金辞退

okamurayukiko

九州の福岡県博多駅前の陥没箇所のすぐ近くに店舗を構える「タカラ薬局」は、賠償金の受取りを辞退し話題になっています。
タカラ薬局の岡田由起子社長はなぜ賠償金を辞退したのでしょうか。

陥没の瞬間、すごかったですね〜現代人のサガなのか、映像を見た時には、CGでしょと思ってしまいました。
それほどの迫力でしたよね。。

近くにいた方達は、怖かったと思います。

Sponsored by


タカラ薬局には、たくさん店舗があるのですが、陥没事故のすぐ近くにもあります。

タカラ薬局の福岡の店舗


タカラ薬局の福岡市内の店舗は、なんと48店舗!

道を歩けば、タカラ薬局がある!という感じですねww

陥没事故の近くの店舗は、同じ通りにありました。

住所は、ここ!
福岡市博多区博多駅前3丁目25-21-1F

博多駅の周辺がわかる方ならすぐわかると思います。

Googleの画像からです。

タカラ薬局画像
陥没事故の埋め戻しでひっきりなしにダンプカーが目の前を通っていたのですね。。

そんなことになったら、落ち着かないですよね。

ところで、タカラ薬局の店舗一覧ページをリンクしました。

⇒ タカラ薬局店舗一覧ページ

この店舗以外の店舗は、上記ページで確認できます。

タカラ薬局社長・岡村由起子


タカラ薬局の社長は、岡村由起子さんです。

岡村さんの生年月日は、1969年7月11日です。

岡村由起子画像


出身大学は、第一薬科大学です。

もともと薬剤師をされていました。

現在は社長業が忙しくて、現場にできることは難しいでしょうねえ。

タカラ薬局は、従業員が300人近くいる大きな薬局ですね。

薬局グループと言うべきなのかな??

タカラ薬局は、ただ医師が処方した薬を患者さんに渡すだけでなく、地域の医療をささえる存在を目指しているようです。

大学と共同研究をしたり、薬剤師の独立をバックアップするサービスも行なっています。

これだけの規模の薬局だから、可能なんでしょうね!

陥没事故の賠償金


博多駅前の陥没事故で、タカラ薬局が休業したのは1日だけでした。
ですが、休業中だけでなく、他の日にもわざわざ陥没現場に行かないですよね〜

そうなると、事故の休業日だけでなく、それ以降の売上減少にも賠償金が欲しいところです。
普通なら・・

ですが、岡村さんは賠償金の受取を辞退しました。

理由は、
「もっと必要のあるところに使って欲しいから」だそうです。

ステキですね〜

こういう話題を聞くと、日本も捨てたもんじゃないなあと思います。

岡本さんは、陥没した穴を埋める作業員の方達にも感謝の気持ちを表しています。

感謝の気持ち・・大切ですね。。

見習いたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. teranisiemili
  2. kobayasitosiharu
  3. sudamasaki-onichan
  4. kuniyayuko2
  5. simotorinaoyuki
  6. sibusisi-unako
コメントは利用できません。