気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

料理

柳原直之の経歴や出身は?嫁の名前は真理!子供もイケメン?

2016/11/20

柳原直之さんは、3代続く和食の料理研究家です。
最近では、NHK「きょうの料理」でおかず青年隊としても知られています!
また、イケメン料理人としても、知られています!

経歴や出身を知りたいです〜

Sponsored by


また、お嫁さんはいるのでしょうか??

柳原直之の経歴や出身


柳原直之さんは、セレブなんですよね〜

江戸時代から続く、「近茶料理」を伝承する家系に生まれています!

柳原直之画像

生年月日は、1979年1月16日。

出身地は、東京都港区赤坂です。

出身中学・高校は、暁星中学校・高等学校。
出身大学は、東京農業大学農学部醸造学科です。

大学では発酵食品について、学んでいたそうです。。
酢酸菌や醤油について詳しく学んでいました。

それででしょうか、、

大学卒業後は、小豆島のしょう油会社「マルキン忠勇」に研究員として勤務していました。
その後、オランダ船籍の帆船「スワンファンマッカム号」の厨房で働いていました。

料理に関する仕事って、バリエーションが広いですね〜

初めて知りました!

そして、現在は、お父さんの一成さんと「柳原料理教室」で、日本料理や茶懐石の研究指導をしています!

ちなみに、

近茶料理は、江戸懐石近茶流(きんさりゅう)という割烹道です。
いろいろな料理の技法やしきたりを継承しています。

そもそも女系で、近茶流は受け継がれて来たそうです。

それを、体系化したのが、柳原直之さんの祖父、柳原敏雄さんです。

代々伝わる懐石と包丁道を体系化しました。

懐石とは、茶の湯の席で亭主(茶席の開催者)が客をもてなす料理のこと。
包丁道とは、料理に関する作法や調理法などを包丁で象徴した呼び名です。

現在は父、柳原一成さんが、江戸懐石近茶流の宗家になっています。

なので、柳原直之さんは、3代目と言っていますが、実はもっと古くから続く近茶流の流れを汲んでいるんですよね〜

ちゃんと数えたら、いったい何代目なんでしょうか・・

柳原直之の嫁・子供


柳原直之さんは、2013年10月26日に東京のホテルオークラで結婚式をされました!

既婚者ですw

柳原直之結婚式画像
結婚相手のお名前は、真理さんと言います!

柳原真理さんですね。

繰り返すことないかww

2人の子供については、情報を見つけることができませんでした。

子供が生まれたら、近茶流の跡取りですよね〜

生まれた時から職業が決まっているって、どんな感じなんでしょう??


近茶流に戻りますが、魚の下ろし方や、魚の向きに至るまで、細かく決まっているようです。

しきたりに則って料理するというのは、なんだか不思議な気がしますが、案外その方が余計な考えが入らなくて楽なのかもしれません。

もちろん、からだにしみ込んでいればの話しですがww

Sponsored Link

-料理