水沢ダウンは雨に強く暖かい最高の日本製ジャケット!販売店は?

水沢ダウンは、
デサント(DESCENTE)のオリジナルダウンジャケットです!

機能は最高!デザインも最高!
日本で最高峰のダウンジャケットのことです。

スポーツ系の高級ダウンジャケットというと、
「モンクレール」や「カナダグース」など
海外メーカーの名前を挙げる人が多いと思います。

そんな中、
日本の会社であるデサントの『水沢ダウン』が年々売上を伸ばしています。

水沢ダウンとは


スポンサーリンク



そもそもデサントが水沢ダウンを開発するきっかけになったのは、オリンピックです。

2010年バンクーバーオリンピックで、日本選手団の公式ウエアを請け負いました。

ダウンジャケットが暖かいのは、周知の事実です。
ですが、雨や雪には弱いという弱点がありました。

ウインタースポーツで、雨や雪に弱いって…困ったことですね。

この弱点を見事に技術力で克服したのが、水沢ダウンなのです!

水沢ダウン・マウンテニア画像

水沢の名前は、デサントの水沢工場から来ています。
そもそもこの工場はスキーウエアを多く生産していた工場でした。

この工場で、防水性にすぐれ、防寒にも優れた水沢ダウンが1年半かけて開発されました!

スポンサーリンク



水沢ダウンの特徴


水沢ダウンは、防水機能を高めるため、縫い目がありません。
生地を圧着したり、縫い目をテープで覆ったり(シーミング)しています。
そのためダウンの中に水が入っていかないのです。

水を通さないのですから、空気も通しません。
そのため気密性が高まり、暖かい空気を閉じ込める機能が高まりました。

そのため詰めるダウンの量が減り、ジャケットが軽くなりました。

この気密性はものすごいです!
洗濯する時に使うファスナーがあるのです!
そのファスナーを開けないと、洗剤水が中に入っていかないのです…
すごすぎる!!

水沢ダウンの販売店


デサントは、高機能のファッションウエアを提案する「DESCENTE BLANC」を代官山と大阪、福岡にオープンしました。

水沢ダウンは、そこで買うことができます。
また、直営店「デサントショップ」、オンラインショップや百貨店のデサント売場でも購入できます。

価格は8万から13万円ほどです。
ユニクロで1万円でダウンを買えることを考えると、やっぱり高級ですね^^

デザインは、
ハイスペックモデルの『マウンテニア』
ベイシックモデルの『アンカー』
2015年のモデル『フュージョン』
などがあります。

なんとなくまあるい感じがかわいいです♡


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。