青森市長選挙候補・渋谷哲一の経歴やマニフェストは?家族の妻や子供は?

青森市長選挙候補の渋谷哲一さんは、元青森県議会議員です。
それ以前は、自民党の衆議院議員・津島雄二さんの公設秘書をしていました。
渋谷さんの経歴やマニフェスト(公約)について知っておきたいですね。

Sponsored by


また、家族についても気になります〜

渋谷哲一の経歴や家族


青森市長選候補・渋谷哲一さんのキャッチフレーズは、
「市民が主役の市政」です!

渋谷哲一さんは、2007年4月に青森県議会議員に初当選します。
2015年4月に青森県議会議員3期目に当選しました。

そして、2016年11月に青森市長に立候補しました。

渋谷哲一画像

渋谷さんの生年月日は、1961年9月28日です。

学歴は次の通りです。

1977年3月 青森市立新城中学校卒業
1980年3月 青森県立青森高等学校卒業
1986年5月 米国州立ハワイ大学卒業


ハワイ大学を卒業しているのが異色ですね〜

なぜハワイ大学に進学したかと言うと、
青森高校時代に、アメリカ軍三沢基地の関係者と武道を通して交流したことがありました。

渋谷さんは、空手や柔道の段位を持つほどの腕前なのです。

その交流の経験から、「しっかり英語を話せるようになりたい」と思い、ハワイ大に留学しました。

政治の世界を志したのも、ハワイ大学での経験に基づいています。

ハワイ大学留学中に発展途上国出身の学生と出会い、交流することによって「国が安定するには政治が必要だと気付いた」そうです。

若い頃の経験は、大切ですね〜

渋谷哲一のマニフェスト


青森市長に立候補した渋谷哲一さんのマニフェストは次の通りです。

スポンサーリンク

1)高齢化社会に対応したまちづくり、医療・介護・福祉の充実
2)鉄道、バス・タクシーなどの連携強化による新公共ネットワークの構築
3)日本一の雪対策
4)子供の命と未来を守る


これだけですと、他の候補との違いがわからないですね〜

焦点の「アウガ」については、次のように言っています。

「アウガ」問題に関しては徹底した情報公開と原因究明を行い、問題点を整理した上で、市議会と建設的な議論を行い、市民不在の市政混乱に決着をつけます

スポンサーリンク


どのように使っていくかではなく、まずは破綻に至った原因を明らかにするとおっしゃっていますね。

これは、他の候補者と違うところかと思います。

渋谷哲一の家族


渋谷哲一さんは、青森市内で母、妻 娘と暮らしています。
娘さんは1人なのか、2人なのかはわかりませんでした。

最後に、渋谷さんは、連合青森の支援を受けています。

また、民進党、共産党、社民党の県組織が渋谷さんを自主的に支援するという形をとっています。

結構しがらみがある感じですかww

関連記事:小野寺晃彦が青森市長選挙に出馬!マニフェストは?経歴は?妻や家族

市長になった時には、しがらみにとらわれない開かれた市政を行なって欲しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。