横山北斗が青森市長選に出馬!マニフェストは?経歴や家族は?

yokoyamahokuto

青森市長選に出馬した横山北斗さんは、元衆議院議員です。
青森市長になった後、どのような市政を行ないたいのでしょうか?
マニフェストが気になります〜

Sponsored by


また家族はいるのでしょうか?

横山北斗の経歴


横山北斗さんは、1963年10月25日生まれです。

出身地は、東京都です!
なので、青森市が地元ではないのです!

青森に来たのは、全国公募で弘前大学の准教授に採用されたからです。
1997年のことです。

2002年には、弘前学院大学大学院社会福祉学研究科の教授になりました。

弘前大学に採用されて以来、青森県にずーっと住んでいます。

横山北斗画像

政治家としては、、
2004年から小沢一郎さんの政策秘書を務めました。

2005年の衆議院選議員総選挙では、青森1区で当選!
また2009年の衆議院選議員総選挙でも、青森1区から当選しました!

小澤一郎マジックでしょうかww

この時は、民主党に所属していました。

2012年に政党「国民の生活が一番」に所属します。
小沢一郎さんの政党ですね。。

その後政党の再編などもあり、日本未来の党→生活の党と所属が替わり、
2013年に生活の党に離党届を提出しました!

そして、青森市長選挙に立候補しました!

ちなみに、
出身大学は、中央大学法学部(1986年卒業)。
東海大学大学院政治学研究科博士課程(1996年修了)

優秀なんですね〜

横山北斗のマニフェストと政策


今回の青森市長選で一番の争点は「アウガ」の扱いです。

横山氏はアウガ中心の街づくりから決別し、社会サービスが行き渡る市政を訴えています。

また、アウガには将来をになう若者のために、高等教育機関等をいれます。
それで、弘前・八戸方面からも学生を呼び込みたいと言っています。

青森駅前が、学びの場所であり、買い物や飲食する憩いの場にしたいと考えています。

その他の詳細な政策やマニフェストについてはについては、横山北斗さんの公式ホームページをご覧下さい。

⇒ 横山北斗公式ホームページ

横山北斗の家族:妻・子供


横山北斗さんは、青森市内で母と妻、そして娘の3人と暮らしています。

男一人ですねww

また、野球はDeNAのファンです。
横浜市出身でもないのになあ・・

横浜大洋ホエールズの頃からだそうです・・
横浜ファンのおかげで、「弱い者の立場で物事を考えることに慣れた」とのことww

そして、土方歳三を尊敬していて、歴史小説まで発表しています!!



思い入れが半端じゃない!

土方歳三を尊敬する理由は「1人でも権力に挑む姿にひかれる」とのことです。

確かにカッコいい!

横山さんも、そういう方だと青森市を任せられると思います〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. annachapman
  2. okamurayukiko
  3. lanina-sample2
  4. sherlock-nurie
  5. sibusawayuya
  6. colombia-image
コメントは利用できません。