気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

いろいろ

斉田季実治の経歴は?!ラグビー選手だった!身長は?

2016/11/25

斉田季実治さんは、NHKの超人気「気象予報士」です!
生真面目そうで、独特なユーモアが炸裂?します!

斉田さんの経歴や、ご家族、お嫁さんや子供について、気になりますよね〜

また、斉田さんは、ラグビー選手でした!

Sponsored by


ラグビー・ラブ♡なんですよね〜

斉田季実治の経歴


斉田季実治は、熊本県出身です!

生年月日は、1975年10月3日です。

出身高校は、熊本県立済々黌高等学校(くまもとけんりつ せいせいこう こうとうがっこう)でした。

長い名前ですねww

また、出身大学は、北海道大学水産学部で海洋気象学を専攻しました。

気象予報士の資格は、北海道大学在学中にとりました〜

まじめですね〜すばらしい〜
優秀ですよね!!

saitakimiharu-keireki

大学卒業後は、北海道文化放送に入社しました。
入社後、報道記者として活動しました。

その後北海道文化放送をやめて、福岡の民間気象情報会社に転職します。
気象予報士としてのスタートですね〜

その後2006年に熊本県に帰郷します。
そして、NHK熊本放送局で、気象キャスターになります。

2010年東京に移りました。

現在はNHK『ニュース9』で、気象キャスターをしています!



斉田季実治はラグビー選手だった


斉田さんは、高校、大学時代にラグビー選手でした!

斉田さんの2015年9月23日付けのツイッターには、次のようなツイートがありました!

くりぃむしちゅーのお二人は高校のラグビー部の先輩です

おー、そうだったんだ〜

しかも斉田さんは、高校では県の選抜選手にも選ばれるほどの選手だったそうです!

ラグビーを愛する斉田さんが、番組でラガーシャツを着た動画ですww

ちなみに、真のラガーマンは、シャツはズボンにインするそうです!

街でTシャツをパンツにインしている人は、ラガーマンなんでしょうかあww



ポジションの中で一番好きなのは、フランカーでした。

フランカーとは、軍事用語で側兵、側面部隊のことを指します。
世界では"Fetcher"(ボールを獲ってくる人)とも呼ばれています。

そこから、スクラムの側面にいて、攻めたり守ったりするのが仕事です。
スクラムからすぐに離れられることができることが重要なのだそうです。
対戦相手の攻撃を止めるの大きな役割があります。

どうやら、気の強さが大切らしい・・

トライよりもタックルで相手を倒す事に燃えていたそうですww
結構攻撃的な性格ですねww

ちなみに、斉田さんの血液型はB型。

B型って、攻撃的なの?

関連記事:斉田季実治の父親ぶりと子供たち!熱中症予防のために日傘男子に!

関連記事:斉田季実治のメガネは何本?天気予報士になった理由は兄の影響?

斉田季実治の身長


斉田さんの身長は公表されていません。

テレビで他のキャスターと並んでいるのをみると、175㎝くらいかなと思います。

実は、私・・斉田さんと代々木八幡駅近くですれ違ったことがあるのですww

その時には、175㎝はないように感じました。

173㎝くらい??
って、細かいかww

そんなに大柄な印象が無かったのです。。

胸板は厚かったですww

Sponsored Link

-いろいろ