お台場実物大ガンダムはいつまでいるのか?いく末は?

gundam

東京のお台場に立っている実物大ガンダムが撤去されることになりました!
見ていない人は、早く見に行かなくちゃ!
いつまで見れるの?

Sponsored by


気になる〜!

実物大ガンダムはいつから


実物大ガンダムが、お台場・潮風公園に出現したのは、2009年7月のことでした。

展示期間中52日間で約415万人が、全高18メートル「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」を見に行きました。

実物大ガンダム画像

その後、2010年7月に静岡市内で開催された『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』に、実物大ガンダムは、再び出現しました!

ビーム・サーベルを右手に持つという進化した姿になっていました!
ちなみに、ビーム・サーベルは、ガンダムの代表的装備です。

そして、現在のダイバーシティ東京プラザでの展示は、2012年4月からです。

実物大ガンダムはいつまで?いく末は


現在のダイバーシティ東京プラザでの展示は、臨海副都心エリアの活性化を目的とした「TOKYO ガンダムプロジェクト」の一環でした。

ダイバーシティ東京プラザにある「機動戦士ガンダムシリーズ」をテーマにしたエンターテインメント・スペース『ガンダムフロント東京』も営業を終了します。

ガンダムフロント東京の営業終了は、2017年4月5日までです。

そして、実物大ガンダムの展示は、2017年3月5日までです!

実物大ガンダムがいなくなるまでの日数は、少ないですよね!
ぼやぼやしていると見逃してしまうかもしれません!!

さて、実物大ガンダムのいく末というか、今後ですが、発表になっていません。

ですが、ガンダムフロント東京のWebサイトに掲載された告知には次のようにかかれていました。

「現在準備中の新プロジェクトにつきましては、改めてお知らせさせていただきます」

これは・・何かありそう!!

また、実物大ガンダムを実際に動かそうというプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」なる企画も進行中なのだそうです!!

これは、2019年を目指しています!

となると、何か仕掛けてきそうですww

ガンダムに裏切られる訳が無い!!
期待して待ちましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. guterres
  2. yoneyamaryuichi
  3. pumipon-kokuo-up
  4. sibusawayuya
  5. itomayu
  6. becky-shazai
コメントは利用できません。