NHKクローズアップの国谷裕子が実質くび!上層部の意向で続投せず!

NHKクローズアップ現代のキャスター・国谷裕子さんが、
2016年3月いっぱいで降板することになりました!
残念です!

冷静な仕切りで、
あらゆる問題を取り上げて来た報道番組・クロ現こと
「クローズアップ現代」が2016年4月から、
放送時間も内容も一新することとなりました。

それをふまえ、国谷裕子さんも降板することとなりました。

番組の制作サイドは、強く国谷裕子さんの続投を訴えたそうです。
ですが、NHK上層部は全く聞き入れませんでした。

国谷裕子キャスターとは


スポンサーリンク



国谷裕子キャスターは、1993年からクロ現のキャスターを務めています。

冷静でありながら、ユーモアもわかる女性の社会進出の鏡のような方でした。

キャスターであることに徹し、ほどんどご自分の意見を言うことはありませんでした。

もちろん、口調や質問によって、どのような考えなのかは窺い知ることができるときもありましたが。

国谷裕子画像

国谷裕子さんは、1957年2月3日生まれ。
出身地は、大阪府。

いわゆる帰国子女になるのでしょうか、幼少期はアメリカやイギリスですごした時期もあります。

アメリカの名門ブラウン大学を卒業。
その後一般企業に就職しますが、疑問を感じ1年足らずで退職。

そして1981年『NHKニュース』の英語の同時通訳を務め、報道の分野に進んでいきます。

まさに、国際舞台で活躍する女性の第一人者のひとりですね。

スポンサーリンク



クロ現問題


クロ現は、長きに渉り報道の中立性を保ちながら、社会の事案を視聴者に提示して来たと思います。

それが崩れてしまったのが、「出家詐欺」のやらせ問題です。
これについては、やらせは無かったと言う結論になっていますが、疑問点が残ります。

あくまでも正しい報道を貫いて来たのクロ現の歴史に汚点を残した結果となりました。

なんともいえない裏切られた気分になりました。


国谷裕子の去就


本サイト2015年12月24日の記事で書きましたが、この当時は国谷裕子キャスターの続投が決まっていました。

それが急に覆された、実質的にクビになったのには、何か大きな力が働いたのだろうと推測されています。

なんだか怖い世の中になって来たように感じます。

国谷裕子さんには、今後もぜひ何らかの形で報道に関わっていただきたいです。

国谷さんが徹子の部屋に民放初登場で出演されたときの記事です!

関連記事: 国谷裕子の子どもや夫が気になる!徹子の部屋に出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。