マクネリートーレスはコロンビア代表サッカー選手!結婚や子供は?

マクネリー・トーレスは、
FIFAクラブワールドカップ準決勝で
鹿島アントラーズと対戦する
コロンビアのサッカーチーム
「アトレティコ・ナシオナル」の
ミッドフィルダー(MF)です!

背番号10のキャプテンナンバーを着けてます!

ベテラン選手で、
チームからの信頼も厚い人のようです!


スポンサーリンク



マクネリー・トーレスの経歴


マクネリー・トーレスのフルネームは、マクネリー・トーレス・ベリオ(Macnelly Torres Berrío)です。
ラテンの名前は、苗字が2つつくので長くなりますね。。

名前も2つある人も多いのですが、マクネリー・トーレスさんは、1つだけのようです。

生年月日は、1984年11月1日です。
2016年現在は、32歳ですね〜

サッカーだと、かなりベテランの選手となるのではないでしょうか。。
ベテランの選手がミッドフィルダーにいると、チームをうまくまとめていってくれるような気がしますね〜

大丈夫か、柏アントラーズ!!?


macnellytorres


そして、出身地は、コロンビア・バランキージャです。

バランキージャはカリブ海に面した港湾都市です。
歌手のシャキーラさんも、この地域の出身です〜

マクネリー・トーレスさんは、そもそもアトレティコ・ジュニオールの下部組織出身でした。

クラブ経歴は、

2002年 アトレティコ・ジュニオールトップチームでデビューしました。
2004年 フィナリサシオン(後期リーグ)で優勝。
2007年 コパ・リベルタドーレスに出場した。
2008年2月7日 チリのプリメーラ・ディビシオン(1部)のCSDコロコロに移籍。
    移籍金は240万USドルで、チリのクラブが支払った移籍金の最高金額を更新。
2011年 アトレティコ・ナシオナルに移籍。
2011年 メキシコのサン・ルイスFCにレンタル移籍。
2013年 サウジアラビアのアル・シャバブ・リヤドに移籍。
    AFCチャンピオンズリーグに出場するも、準々決勝で柏レイソルに敗れた。
2015年 Junior(コロンビア)に移籍
2015-2016年現在 アトランティコ・ナシオナル在籍


サッカー・コロンビア代表としては、

2003年 U-20コロンビア代表としてFIFAワールドユース選手権に出場し、準決勝に進出した。
2007年 コパ・アメリカのパラグアイ戦でコロンビアA代表デビュー
2014年 FIFAワールドカップ・南米予選出場

受賞歴は、

2012年 エル・パイス紙による南米年間ベストイレブン「攻撃的ミッドフィールダー」にノミネート。

堅実にキャリアを重ねているって感じです!!

スポンサーリンク



結婚や子供


すでに30オーバーなので、妻や子供がいるのではないかと調べてみましたが、情報は出てきませんでした。

さすがに、クリスティアーノ・ロナウドやメッシほどの超有名選手ではないので、ニュースにならないのかもしれません。。

FIFAクラブワールドカップ準決勝では、彼が冷静にチームを動かしていくことが、鹿島サイドからは警戒されているようです。

どうなるのでしょう?
どちらのチームも戦略を練って来ていると思うので、楽しみですね〜

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。