ブレケルオスカルは日本茶伝道師!経歴や出身は?イケメン!

ブレケル・オスケルさんは、日本茶を世界に広める伝道師と自身を称しています!
イケメンだし、日本人より日本語が上手だし、完璧!
完璧すぎるオスカルさんのことが、気になって気になりすぎる〜!

NHKの情報番組「サキどり」に2016年12月18日に、オスカルさんは出演しました!
ジョン・カビラさんより、日本語が上手なのでは??ww

ブルケル・オスケルの経歴や出身


スポンサーリンク



日本茶を世界に広めるための組織「日本茶輸出促進協議会」に、現在勤務しています。

上司の方のコメントでは、オスカルさんは「お茶にまみれている」そうですww
どんだけお茶が好きなのかしら??


ブレケルオスカル画像

さて、オスカルさんはスウェーデン出身です。

生まれたのは、1985年。

とても上手な日本語は、母国で学んでいたんですね〜

2008年 スウェーデンのルンド大学日本語科入学しました。
2010年に岐阜大学に留学します。

そして、2012年大学を卒業し、2013年日本企業に就職し、来日!

ここからが、本格的にお茶にまみれる生活になります!

*************

2014年  日本茶インストラクターの資格を取得
2015年  静岡県茶業研究センターにて研修生
2016年 手揉み茶の教師補の資格を取得(外国人初)
2016年 日本茶輸出促進協議会に就職
2016年  世界緑茶協会の「CHAllenge」賞を受賞

*************

すごすぎ!!

スポンサーリンク



お茶に魅せられた理由


「サキどり」でおっしゃっていたのですが、

オスカルは高校時代に『緑茶』に出会いました。
高校時代の世界史の授業で、明治維新を学びました。
その時に、日本の発展がとても早かったことに興味が湧いたそうです。

そこで、『緑茶』を試してみようという気持ちになったみたいです。

オスカルさんは、緑茶の淹れ方が全然わからなかったので、3〜4分もお湯を入れてから時間をおいてしまいました。

なので、本当に美味しくない!と思ったそうです。

ただ、親から「食べ物を残してはいけない」と教育されていたため、そのお茶に何度もお湯を入れて飲みました。

すると4回目くらいに、ふわーと新鮮な香りを感じました。

そこで、もっと知りたいと思いました!

そして今までお茶への探求が続いているということです!
ステキですね〜

「サキドリ」の中では、お茶を飲むと穏やかな気持ちになるので、『人間性』も変わるのではないか?
それによって、平和になるのではないか。

その一端を担い、お茶を広めて行きたいと語っていました!

お茶作りの現場の高齢者問題についても触れていたし、静かに熱い男!!

陰から注目し続けます!!

関連記事:櫻木優平の経歴や出身!宮崎駿初CGアニメに参加!結婚は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。