下村一喜はおネエ?徹子の部屋で作品紹介!経歴は?

simomurakazuyosi

下村一喜さんは写真家です。女優をより美しく撮影するという評価を得ています。下村さんは、『徹子の部屋』に出演することになりました!そこで、美しい作品を紹介していただけます。さらに経歴も気になります〜

Sponsored by


下村さんは、コミュニケーション能力がとても高い方ということなので、『徹子の部屋』でおしゃべりが聞けるのが、楽しみです〜


下村一喜の経歴


下村一喜(しもむら かずよし)さんの出身地は、兵庫県宝塚市です。

宝塚市と言えば、宝塚歌劇団ですね〜
下村さんの美へのこだわりに、宝塚歌劇団があるのか気になりますね〜

そして、生年月日は、1973年6月25日です。


下村一喜画像

また、最終学歴は、多摩美術大学です。

下村さんは子供の頃から、ちょっと変わった子だったそうです。

美術系の学校では、大多数の人がちょっと変わった子らしいですww

知り合いのお子さんが美術系の高校に進んだのですが、、

その子も変わった子で、中学ではどこにも居場所が見つけられませんでした。
でも、美術系の高校に入ったら、みんながみんなそんな人ばかりで、水を得た魚のようになったと、その子のお母さんが言っていました。

環境って大事ですね。。
孟母三遷ですかww

下村さんは、その後フランスに渡りました。

フランスの権威ある女性ファッション雑誌「madame FIGARO」誌と契約しました。
また、日本人写真家として初めてイギリスの「THE FACE」の表紙も飾ります。

ヨーロッパで大活躍ですね〜

日本に戻って来た後も、大活躍しています。
浜崎あゆみさんのPVの監督もしています!

マルチな才能ですね!

スポンサーリンク



徹子の部屋で紹介される作品は


下村さんに写真を撮られた女優さん達は、とっても美しい!

下村さんは、写真を撮る相手の映画などを事前に見たり、研究したりして、写真撮影に臨むのだそうです!

その一人が黒柳徹子さん!

2016年11月28日に発売された『VOGUE JAPAN』1月号に掲載されています。

徹子さんの写真のコンセプトは、「モノクロで笑顔ではない」ポートレイト!
いつものカラフルで、楽しい徹子さんとは、一線を画す一枚です。

これも、下村さんの徹子さん研究の結果なのでしょう。。

2016年12月20日放送の『徹子の部屋』では、薬師丸ひろ子さん、若尾文子さん、浅丘ルリ子さん、山口小夜子さんなどの写真も公開されます!


下村一喜はおネエ


下村一喜さんは、おネエであることを公言しています。

ご自身の著書『美女の正体』では、子供の頃からわかっていたと書いています。

おネエであることを公言できるのは、ヨーロッパで生活したからなのでしょうか?
それとも、強い考えがあってのこと??

話題になっていた成宮寛貴さんは、「自分のセクシャリティを知られたくなかった」と言っていました。

公言するかしないかは、同性愛者の人たちの中でも意見は分かれているようです。
社会の受け入れ準備が、今一歩進んでいないからなのかな〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nikkannsports-smapkaisan
  2. 19-shonentai
  3. aimasu-lovetune
  4. kobayasisara
  5. tsutayakoichi
コメントは利用できません。