報ステ後任キャスターは富川悠太アナウンサー!いとこの番組で受賞

テレビ朝日「報道ステーション」の古館伊知郎キャスターの後任は、
局アナの富川裕太アナウンサーになりました!

サプライズはありませんでしたね・・

久米さんの時代から比べると、
ずいぶん保守的な感じになってしまいました。

もっと報道ショーみたいな感じもあったんですけど。。


富川裕太アナウンサーとは


スポンサーリンク



古館伊知郎キャスターから
富川裕太アナウンサーにキャスターが変わる報道ステーションは相当若返りますね^^

番組は、元気な雰囲気になるのではないでしょうか。

富川裕太(とみかわ ゆうた)アナウンサーのプロフィールです。

富川裕太画像

生年月日:1976年9月3日

出身地:愛知県名古屋市

出身高校:東京都立国立高等学校

最終学歴:横浜国立大学教育学部
  小学校教員養成課程体育専攻

入社:1999年 –
家族:妻・長男<立夢(りずむ)>・二男




富川さんは、
報道ステーションのレポーターとして、
ずーと番組に出ていました。

それに、
古舘キャスターの夏休み中には、
メインキャスターを務めていたので、
新鮮味には欠ける気がしますww

好感度は高いですけどね^^

スポンサーリンク



富川裕太のいとこ


富川裕太アナウンサーのいとこは、
ALSで亡くなっています。

とても明るく、前向きな方だったそうです。

富川裕太アナウンサーのいとこのドキュメンタリーの
2014年12月21日放送「笑顔の約束~難病ALSを生きる~」が、
日本民間放送連盟賞のテレビ教養部門が優秀賞を受賞しました。

受賞式があったのは、2015年11月10日です。

詳しくはテレビ朝日のアナウンサーパーソナルコラムでご覧下さい。

ALSの患者さんは、
2009年には約8500人いました。

年々増加の傾向にあるので、
2016年現在はさらに増えていると思われます。

実は身近にも
ALSの患者さんがいます。

私の子供の同級生のお母さんが
ALS患者でした。

卒業式に、
ベッドに横たわりながら列席していました。

10分ごとに吸引しないといけないようで、
付き添いの方が一緒にいらしていました。

とても美しい方で、
以前は笑うことができなくなっていたようですが、
その時には少し良くなったということで、
満面の笑みで、
お子さんが卒業証書を受け取る様子を見ていました。


富永裕太アナウンサーは、
ご自分のいとこの経験をふまえて、
悲しみや寂しさ、怒りに寄り添うような報道
をしてくれるのではないかと期待しています。

とはいえ、大組織の中のひとりですから、
そう簡単にはいかないでしょうね。

嫌な見方をすれば、
富川裕太アナウンサーは局アナですから、
誰かの気に入らない発言をすれば、
すぐに他の人に変えられてしまう可能性もありますよね(>_<)

今のテレビ局は、社員を守ってはくれないような気がします。

うーーん、負けずにがんばってほしいです!


ところで、報ステのコメンテーターはどうなるのでしょうか?
ここにサプライズを期待したいです!

古舘さんの降板について書きました。

⇒ 関連記事:国谷裕子はクロ現続投!古館伊知郎は報ステ降板!直接対決回避!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。