将棋の渡辺竜王はダウン症?経歴や嫁(画像)!ブログが炎上とは?

satoakiraryuo1

渡辺竜王は、三浦九段のスマホ将棋アプリ疑惑を週刊誌に告発したと言われています。
三浦弘行九段は、不正は無かったと調査委員会が結論づけました。

渡辺竜王の発言により始まった騒動で、渡辺竜王にも注目が集まりました。
そこで調べてみたのですが、渡辺竜王はダウン症ではないかとネット上で噂になっていました。

渡辺竜王の経歴やお嫁さんについて気になります〜また、ブログが炎上したこともあったとか?? 

話題性のある方ですね〜

渡辺竜王は、三浦九段に比べると格段に若いんですよね〜
将棋界は、若くしてスターになる人が多いですね。

将棋デビュー最年少記録を更新した藤井聡太さんも、ひふみんを破ってスター候補の一人になりましたww

それだけに、この騒動の発端だとしたら残念です〜

渡辺竜王の経歴


スポンサーリンク



渡辺明さんが将棋を始めたきっかけは、小学校1年生の頃、お父さんから将棋を教えられたことです。

お父さんは、アマチュア5段の腕前でした。

お父さんも将棋が強かったのですね〜

そして、葛飾区立宝木塚小学校3年の時に『第19回小学生将棋名人戦』に出場しました。
優勝したのは、学年が変わった1994年小学校4年生の時でした。

今では、何人も4年生で優勝した人がいるのですが、この当時は最年少優勝でした。

その年に所司和晴さんに入門し、6級で奨励会入会しました。

この後1年間で、1年で2級まで昇級します。
その後順調に段位を上げていきました。


渡辺竜王画像


中学進学時には「このままだと3段リーグと高校受験が被って大変なことになる」と考え、中高一貫校をの聖学院を選びました。

学校も、将棋中心なんですね!

プロデビューは、2003年4月15歳の時でした。

若いですね。。

中学生でありながら、社会人なんですよね。。

そして、2004年12月28日、20歳で竜王位を獲得しました!
史上3番目の年少記録でした。

2008年には、竜王在位連続5期となり、初代永世竜王の資格を取得しています!


渡辺明竜王の生年月日は、1984年4月23日です。

棋士番号 235。

出身地は、東京都葛飾区です。

渡辺竜王は、無類のぬいぐるみ好き。

競馬好き。

ヤクルトファン。

サッカー公式審判員4級の資格あり。
(息子のサッカークラブで手伝いがあるため)

日本将棋連盟フットサル部部長。

なかなか多趣味ですね〜

ところで、渡辺竜王がダウン症という噂がありますが、なんとなく顔つきがダウン症の方達と似ているところから来ているのだと思います。

あくまで噂ということですね。


スポンサーリンク




渡辺竜王の嫁


渡辺竜王のお嫁さんは、伊奈めぐみさんです。

伊奈めぐみさんは、元棋士で、夫の明さんを題材にした漫画の作者でもあります。





めぐみさんは、漫画家と紹介されていますが、現在の所『将棋の渡辺くん』以外の著書は確認できませんでした。

描かずにはいられないほどの渡辺竜王の生活のようですw

何もできない人・・ということらしいです。


伊奈めぐみ画像


なんと2人はできちゃった結婚!

渡辺竜王は、19歳でした!
早い!!!

子どもは、長男の柊(しゅう)くんがいます。

ちなみに、妻のめぐみさんのお兄さんと義姉も棋士です。



ブログが炎上した理由


今でも語り継がれているのですが、渡辺竜王ご自身が書いているブログが炎上したことがありました。

その炎上のせいで、2008年9月8日でコメントの受付を停止していました。

この炎上とされたことの発端は、渡辺竜王のブログに入って来たコメントでした。

⇒ 渡辺明ブログ・コメント「大盤解説と文字」

渡辺竜王が、羽生名人を馬鹿にしたということでした。

それに、渡辺竜王のファンが反応し、さらに羽生名人のファンが対抗・・
という感じで、コメント欄が盛り上がりました。

実際炎上というまでのことは無かったようです。

その後、週刊文春が、このことを記事にして大げさになってしまったというのが真相のようです。


前述した通り、三浦棋士の騒動では、発端を作った張本人とされています。

渡辺竜王が、「疑惑のある三浦棋士と竜王戦をやりたくない」という趣旨のことを言ったことで、三浦棋士が竜王戦挑戦ができなかったということになっています。

渡辺竜王は、「そんなことを言っていない」としていますが、今後どうなっていくのでしょうか?
気になります!

関連記事:三浦九段の疑惑は証拠無し!冤罪の賠償金はどうなる?

関連記事:久保利明は離婚後再婚!イケメン棋士で身長は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sibusisi-unako
  2. williamsshokogun-image
  3. okamurasingo
  4. takasekozo-keireki
  5. daijosai-image
  6. yamamotohidekatu
コメントは利用できません。