小保方晴子の現在の写真が別人のよう!婦人公論で連載開始!



小保方晴子さんといえば、
「STAP細胞はあります!」で有名になってしまった研究者です。

それから後の報道はひどいものでした。。

あそこまで1人の人を叩きのめす必要があったのかと
今でも思います。

また、
何時何時自分が同じ目に遭わされないとも限らない・・

怖いことです。

さて、
婦人公論で瀬戸内寂照さんとの対談の時に撮った写真が、
激やせしていて別人のようだといわれました。

現在はどうされているのでしょうか?

気になりますね〜

スポンサーリンク



婦人公論で連載


小保方さんは、
2017年1月6日に発売された『婦人公論』で連載を開始しました。


小保方さんの連載は、
勤めていた理化学研究所を
退職した2014年12月から
書き始めた日記を公開する
というかたちの連載です。


タイトルは「小保方晴子日記 『あの日』からの記録」です。

2017年1月6日に発売された婦人公論では、
近況報告と連載に至るまでの経緯が書かれています。


2014年1月末小保方さんは、
STAP細胞の発表の記者会見で華々しく表舞台に立ちました!


一役大人気で、アイドル的な扱いになりました。


それなのに、
すぐに研究がおかしいといわれ始め、
一転してヒール扱いになってしまいました。。


最初は、研究者として稚拙だという話くらいでした。


ですがその後は、
小保方さんの私生活や過去まで、
全部穿り出されました。

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


この辺りになると、
彼女が不正をしたか。しなかったかは関係なく
一個人を血祭りに上げるような報道になっていきました。

そんな報道を見る気がなくなり、
私はNHKのニュースしか見なくなりました。。

結局「STAP細胞はあるという証明はされなかった」という結論が出てしまいましたよね。

小保方さんは、いまだにあると信じてらっしゃるようです。
こうなったら、なんとしても証明してもらいたいと思うようにもなりました。
あまのじゃくかな??

今回の連載では、
騒動の一端の区切りとなった小保方さんの退職の後からの日記が連載されます。

どんな気持ちだったのか、
知りたいけど知りたくない。。
そんな気持ちです。。

スポンサーリンク



小保方晴子の現在の写真が別人?


さて、
小保方さんは、
2014年の記者会見の頃は、
顔がふっくらしていましたよね。


別人のようだと話題になった小保方さんの写真は、
ずいぶんあごのラインがシャープになっています。


小保方晴子現在画像


小保方晴子婦人公論画像

(婦人公論2016年6月14日号より)

からだも、
ちょっと押したら折れてしまいそうな感じに、
痩せていました。


心労がからだに出ている感じですね。。

全国民の敵のような扱いになってしまった
心境は想像もできません。


見えない所では、
小保方さんを支えている方達は大勢いたと思います。


なので、
今回の連載にも踏み切ったということではないでしょうか。。

以前から現在まで、
小保方さんからふてぶてしさは感じられないですね。

それで反って「かわいくない」と思われちゃったのかな?

うーーん、難しいです。。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。