坂本政興(大間の漁師)の経歴は?年収は?妻や子供はいる?

マグロの一本釣り漁師の坂本政興さんは、マグロの一本釣り漁師です。
いわゆる転職でマグロ漁師になったひとです。

マグロに賭けた男たち2017~悲運の親子漁師…極寒の死闘スペシャル~で紹介されます!

しかも、年齢は54歳からの挑戦!
夢を諦めないというか、
ある意味「執念」ですね。。

坂本政興とは


スポンサーリンク



坂本政興さんは、2016年現在54歳です。

子供の頃からずーっと漁師になりたいと思っていた夢を叶えるために、2015年秋大間に移り住みました。

その3年前くらいから大間に通い、可能性を探っていました。
その期間にも、夢を打ち砕くような出来事もありました。

購入した船が、大阪への移動中に荒れた天候のため、座礁し配線してしまったのです!

船って、数百万はしますよね・・
それが、鉄くずになってしまうなんて。。

それでも諦めなかった坂本さんは、すごいですね!
不屈の男ですね!

坂本政興画像

(青森県観光ガイド「リアル青森」より)

坂本さんは、中学校を卒業後、さまざまな職業をしたそうです。
40歳の頃に建築石材業で独立しました。

それから10年後漁師になる夢が、ふつふつとよみがえって来たのですねw

本業でもそれなりに成功されたということなんでしょうか。。

そして、2015年の秋に、大間の漁師竹内薫さんを訪ねました。
竹内さんは、2001年に築地市場の初競りで最高値を付けたマグロを釣り上げた方です。

竹内さんとしても、坂本さんをどのように受け止めたのでしょうか?
50オーバーの人ですからねえ。。

竹内さんは、坂本さんについて次のように言っています!

「年齢も年齢だし、やめた方がいいと何度言っても聞かず、相当の精神力の持ち主」

坂本さん、さすがです!
ダメだと言えないですよね。。

ここから、竹内さんの協力も得て、坂本さんは漁師への道をまっしぐらに進みます!

2016年10月初めに漁師デビュー!
それから約1ヶ月後の11月1日に、140キロ越えの大物マグロを釣り上げました!

スポンサーリンク



坂本政興の家族


坂本さんには、大阪に妻と子どもがいます。

年齢などの情報はありませんでした。

いくら子供の頃からの夢だとはいえ、それにつきあわされる家族の驚きや心配は想像して余りあります。

それでも、ご家族は、「がんばれ!」と送り出してくれたのでしょうね。

大物マグロを釣りあげる腕の良い漁師の年収は1000万円以上といわれているそうです。

本マグロは1キロ5000円くらいが相場だそうです。

そうなると、140キロだと、70万円!
それの7割を取り分とすると、49万円!

その他小物も入れると、大物釣れると1回の漁で50万か60万円。。

大物をつり上げられる漁師さんが潤いのは、当然のことですね〜

坂本さんは、今は漁師を始めたばかりなので、年収は200万くらいかもしれないですが、今後が楽しみです!

大物マグロをたくさん釣り上げられれば、ゆくゆくは、現在は大阪と大間で離れて暮らしている家族とも、一緒に暮らせます!

良い船を買ったり、家を建てたり、坂本さんの野望は尽きないようです。

子供の頃の夢を叶えて、さらなる夢を持てるなんて、うらやましいです!

関連記事:大間の山本秀勝の現在2017は?年収が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。