平岳大は真田丸で新・武田勝頼を演じる!父母は大河役者!妹は?

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の平岳大演じる武田勝頼が大評判となっています!

三谷幸喜作品である「真田丸」では、いつもと違う武田勝頼になっています。

ドラマの始まりから、
いきなり武田家滅亡・・

話がスピーディーすぎる!

今までの大河とは全然違います!!

真田丸の武田勝頼


スポンサーリンク



武田勝頼は、あまりにも大きな存在である武田信玄の陰で、出来の悪い息子的に描かれることが多かったですよね。
それが、「真田丸」では『武田』のいく末を案じ苦悩する武将として描かれ、平岳大さんが静かに演じました。

平岳大画像


真田兄弟に、
「もう人質ではない」
という証明書を渡した時には、
和やかな表情。

落ち延びていく自分(武田勝頼)を見送る
真田信繁を見つけた時のちょっとうれしそうな一瞬の顔。

小山田信茂に木戸を閉じられ、
裏切られたことを知ったときのあきらめた目。

いままでのドラマなどで描かれていた武田勝頼とは全然違いましたね。

平岳大さん、死なないで〜
と心から思ってしまいました。

勝頼ですけどね^^

スポンサーリンク




平岳大とは


早速ですが、平岳大さんのプロフィールです。


生年月日:1974年7月27日(41歳)
出生地:東京都
身長:183cm
血液型:B型


平岳大さんは、高校生の時に渡米しました。
大学は名門ブラウン大学へ進んで卒業しています。

その後、普通の人としてエリートの道を進んでいました。
ですが、27歳の時に俳優に転身しました。

まだデビューしたての頃には、はっきり言って、この演技で大丈夫なのかな?
なんて思ったこともありました。

ですか、あっという間に立派な役者さんですね。

血筋なのでしょうか〜

平岳大の父母


ということで、

平岳大(ひら たけひろ)さんは、

武田勝頼と同じように偉大なお父さんを持つ役者さんです!

父・平幹二朗(ひら みきじろう)さんは、
説明するまでもなくテレビ、映画、舞台の重鎮となっています。

平幹二朗さんは、
1970年放送の
NHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」(もみのきはのこった)で
主役を務めています。


平幹二朗画像

母・佐久間良子(さくま よしこ)さんも、
日本を代表する俳優さんです。

1981年放送の
NHK大河ドラマ「女太閤記」で数少ない女性の主役を務めました。

佐久間良子画像
最近はテレビで見かけないですね〜


平岳大の妹


平岳大さんは、二卵性双生児の1人です。
一緒に生まれたのは、妹さんでした。

妹さんは、芸能界とは関係ないようですね。

平岳大さんは、
以前姪御さんと食事に行ったことをTwitterでつぶやいていました。

なので、
妹さんはご結婚なさっているのでしょう。

Twitterと言えば、平岳大のTwitterには、よくお家の猫さんと植物が出てきます。

今は家族は、その方達だけみたいですね。
ご結婚はしていない様子。

仕事が楽しくて、それどころではないのかも^^

追記:2016年7月に一般人女性との結婚を発表されました!

追記:平幹二朗さんが他界されました。

若い頃は幹二朗さんと岳大さんは、
疎遠だったそうです。

亡くなる前日には、
妹さん家族と岳大さん家族、そして幹二朗さんは
とてもしあわせな時間を過ごされたそうです。

残念でした。。

平さんの記事を書いておりますので、
ご覧下さい!

関連記事:平幹二朗他界!経歴は?元妻は?カミングアウトとは?圧巻の演技力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。