長島一由の秘書斎藤さくらの文春記事はもはや過去!

nagasimakazuyuki-saitosakura

長島一由さんを調べて見ると、必ず「斎藤さくら」という名前が出てきます!

長島一由さんは、2016年には映画監督として活動されていたようなので、今更「公設秘書?」という感じですよね〜

ですが、長島さんは、2017年2月に行なわれる横浜市長選挙に立候補することを発表しました。
なので、秘書の問題は気になります!

誰なのか、
どんなことがあったのか気になるので、調べてみました!

長島一由の公設秘書問題


スポンサーリンク



問題の記事は、週刊文春2010年9月30日号に掲載されました。

長島一由の公設秘書の斎藤さくら(当時23歳)さんが、2009年7月まで川崎の風俗で働いていたという記事でした。
公設秘書であったものの再び風俗の店に面接申込メールを送っていたとか。。

この当時斉藤さんは、経歴はフェリス女学院大学卒、上智大学の現役大学院生でした。

長島さんと斉藤さんの出会いは、フェリス時代。
長島さんが早稲田大学時代に所属していたウィンドサーフィンサークルに斉藤さんが入り知り合いました。

長島さんの選挙でウグイス嬢をやったそうです。

その後大学在学中に長島さんの公設第2秘書になりました。

どちらにせよ優秀な方だったのではないでしょうか?

この記事が掲載されて、斉藤さんは退職されました。
精神的に参ってしまったこととが原因でそうです。

長島さんも、ブログの中で、斉藤さんが退職されてこと、記事の内容が事実でないことを述べています。

⇒ 長島一由ブログ2010年9月21日文春記事に関するコメント

この長島さんのブログを読むと、
斉藤さんが実際に風俗で働いていたかどうかはともかく、長島さんが斉藤さんを守ってあげる気はなかったんだなあという感じました。

突き放した感じがします。。

まあ、実際に会って話していないし、短いコメントの印象なので、勝手な推測ですが。。

スポンサーリンク



長島一由がセクハラ?


長島一由さんについては、ご本人のセクハラ疑惑でも世間を騒がせたことがありました。

逗子市長時代にセクハラ行為があったと報道した週刊新潮に対して名誉毀損の裁判を起こしたのです。

長島一由画像

2008年10月2日の週刊新潮は、宴席で長島逗子市長が、川崎市議の妻の胸を触わり、小学校の男性校長に「お前なんか、いつでもクビにできる」と暴言を吐いたという記事を掲載しました。

これについて名誉毀損の訴えを起こしたのですが、
胸を触られた女性は「事実である」と証言しました。

結局長島さんが勝訴するのですが、
地裁の判決文では、「しなだれかかるように女性の肩に手を回し、胸を触る行為に及んだ」と女性の証言を認めています。

長島さんって、とてもエネルギッシュな方のように思えます!

さらに、「チャラい」という評価もあり。。
なので、ついノリでやっちゃってても不思議が無いなあ。

チャラさって、行動力があるともいえると思うんですよね〜
なので、方向性を間違わなければ、やってくれる人だと思いますが・・・
どうでしょう。。

関連記事:長島一由の出身高校や評判は?経歴や引退が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. oosumimariko
  2. cupeemayo
  3. ha-image1
  4. oosumiyosinori-autophagy
  5. mosimonofutari-matayosi
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。