安慶田光男の読み方や大学、経歴が気になる!

安慶田光男さんは、沖縄県の副知事です。
2016年にアメリカ軍のオスプレイが墜落した時に、アメリカ軍に抗議のため出向いたことで全国的に有名になりました!

ただニュースを見ただけですが、昔風の政治家というイメージでした〜
大きな声で、断定的に話す人という感じです。。

気になります〜

安慶田光男の読み方


スポンサーリンク



沖縄の方達の名前の読み方って難しいですよね〜
音だけだと意外と普通なのですが、当てている漢字がすごく難しいです。

勝手な印象ですが、キラキラネーム的だなと思うこともあります。。

でも、最近昔の日本では、キラキラネームがいっぱいあったと報道がありましたよね〜
沖縄の方言も、昔の日本語(大和言葉)を残していると、NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさん」に出演された平とみ(たいら とみ)さんがおっしゃっていました。

なので、沖縄の名前は、昔の日本語の名残があるのかもしれません。
そうだったら、ロマンティックですね〜

安慶田光男画像

さて、安慶田光男さんの読み方は、
あげだ みつおさんとお読みします。

苗字3文字の中に、濁音が2つもはいっているなんて、ちょっとかっこいい!
濁音がはいっていると、印象的になりますよね!

ただ、ちょっと言いにくい気がしますww

身近に「あげだ」さんがいて、しょっちゅうお名前を口にしていれば、すぐなれると思います。。
ですが、ニュースでしかお名前を拝見しないし、声に出して読むことはほとんどありませんから〜

また、漢字と音がすぐに結びつかないww

そもそもわたくしごとですが、人の名前を覚えるのが苦手なので、覚えるのに苦労しそうですww

スポンサーリンク



安慶田光男の大学と経歴


安慶田光男さんは、1948年8月20日に生まれました。
2017年1月現在は68歳ですね〜

政治家としては、まだまだこれからという年齢でしょうか。。

1980年32歳の時に、那覇市議会議員に当選しました。

それまでは、民間企業で働いていました。
この企業については、わかりませんでした。

那覇市議に当選して以来、政治家一筋です!!
那覇市議は11期務めました。

沖縄県議会には3回挑戦し、1回補欠当選!
半年だけ県議会議員を務めました。

2014年12月に、翁長雄志さんが沖縄県知事に当選。
翁長新県政発足時に、その当時那覇市議会議長だった安慶田光男さんが起用されました!
エネルギッシュで、政治勘のある方だと評価があるそうです。。

もともと、安慶田さんは、翁長さんの盟友として知られいました。
翁長さんが、那覇市長の時代にも、県政を支えました。

また、2014年の知事選挙の時には、事務総長を務めています。

さて、安慶田さんの学歴です。

出身大学は、琉球大学畜産学科。
高校は、石垣島の八重山農林高校畜産科でした。

出生地は、宮古島ですが、
育ったのは、石垣島です。

安慶田さんが子供の時代には、沖縄は貧しい時期だったと思います。

以前石垣島の女性の話がドキュメンタリーでありましたが、本当に貧しく苦しい時代を生き抜いて来たことが描かれていました。

安慶田さんも母校での講演会で、「(高校時代)に白米を食べたことも無かった」と語っています。

今後も広い視野で、政治を続けていただきたいものです。

関連記事:安慶田光男の事務所や所属は?家族も気になる!

関連記事:又吉健太郎の経歴や大学は?妻や子供はいる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。