安慶田光男の事務所や所属は?家族も気になる!

安慶田光男さんは、
沖縄県の副知事として翁長知事を支えています。
安慶田さんは、
アメリカ軍のオスプレイの海への
不時着〜大破の時のニュースで注目されました。

那覇市議に当選してからは、
政治家一筋で歩いて来た安慶田さんの事務所や所属はどうなっているのでしょうか?

家族も気になります〜

スポンサーリンク



安慶田光男の事務所や所属



選挙活動の時には、個人の名前で活動すると売名行為の事前運動に当たります。
なので、選挙候補者は資金管理団体や後援会などの団体を作ります。

後援会は、後援会名簿を作成したり、
選挙の時は、候補者に票を入れてもらうための運動を行なったりします。

普段でも、親睦を深めるために旅行を企画したり、懇親会を開催したりと、政治家本人の政治にかける思いを知らしめてるための活動をしています。

安慶田光男画像

さて、安慶田さんの後援会事務所「アゲダ光男後援会」は、2015年7月1日の「沖縄県選挙管理委員会の告示」で、解散されたと発表になっています。

⇒ 沖縄選挙管理委員会告示平成27年7月1日付け

現在別団体が立ち上がったのかどうかはわかりませんでした。

今は副知事なので、後援会は必要ないのでしょうか〜
副知事は、選挙で選ばれないですからね。。

また、

安慶田さんは、もともと「自民党沖縄県連」の所属していました。
長く議員をされているので、要職にあったようです。

衆院選や知事選では、選挙対策本部で指揮を執っていました。
参謀ですね〜

ですが、2013年12月に自民党沖縄県連が、アメリカ軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設を容認します。
安慶田さんは、同調せず、移転反対を堅持したため、2014年8月に除名されました。

副知事は選挙も無いので、今は無所属となっているということでしょうか??

沖縄の基地の問題は、
歴史的、感情的な問題があるし、
現在の世界の状況などもあるし、
難しくて自分の意見を持てないでいます。

ずーーっと声をあげられず耐えて来て、ようやく声を上げられるようになったのですから、沖縄県民ファーストで国の政策も動けないものなのかなあ〜

先日NHKで、マッカーサーが沖縄県民を奴隷扱いしていたこと、それに対して本土の日本人は関心を持たないことがわかっていたことがドキュメンタリーで報告されていました。。
ひどい話です。。
どうしたら良いのでしょうね。。

スポンサーリンク



安慶田光男の家族


安慶田光男さんの家族や子供さんについて、調べてみたのですが、わかりませんでした。
結婚しているのかさえ、調べられませんでした。。
すみません。。

安慶田光男さんのご両親は、宮古島出身であることはわかっているのですが。。

最近安慶田さんはピンチ!
口利き疑惑で矢面に立っています!
なので、私生活の情報も、ちらほら出て来るかもしれませんね〜

関連記事:安慶田光男の読み方や大学、経歴が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。