武居由樹はノンフィクション足立区でチャンピオンへの軌跡が紹介!

武居由樹(タケイ ヨシキ)さんは、格闘技「Krush!」のー53㎏級のチャンピオンです!
実は、武居さんは、中学2年生の時から、フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で紹介されていました!

その時には、お世辞にも褒められるような生活をしていませんでした。
ですが、ボクシングジム「パワーオブドリーム」の会長・古川誠一さんとの出会いによって、ヨシキさんは変わっていきます!

そして、7年経ち現在は格闘技チャンピオンになりました!

その軌跡がとっても気になります〜

ザ・ノンフィクションのヨシキ


スポンサーリンク




2017年1月22日日曜日に放送されるフジテレビ「ザ・ノンフィクション足立区 悪ガキ伝説~7年のキセキ~」の3年前に、すでにヨシキさんの物語は放送されています。

その放送は、2014年9月21日で、
「ザ・ノンフィクション 悪ガキ ガチンコ物語 4年後の決心」というタイトルでした。

この時には、
小学生のヨシキさんが、寂しさからお母さんの財布からお金を盗み取っていたこと。

そして、その額は、トータルで150万円ほどに達していたこと。

お母さんは追いつめられ親子心中まで考えていたこと。

そんな過去が説明されました。

ですが、ヨシキさんが10歳の時に、ボクシングジム「パワーオブドリーム」の会長・古川誠一さんと出会います。

ヨシキさんは、ジムにはいり、古川さんから厳しい指導を受けます。

毎日3時間の練習。
いい加減な生活態度に対する体罰。

さらに、古川さんの家で共同生活を送っています。
食事や家事は、古川さんの妻・美津江さんが担っています。

ほとんどが問題児だった子どもたちなので、美津江さんの心労も大きいのではないかと思ってしまいます。
ですが、美津江さんは、最初は気にしていたけれど、今は気にならないと言っています。

この男ににこの妻あり!

すばらしいですね!!

最初のノンフィクションでは、高校生3年生になったヨシキさんが、大学からの誘いを断って、プロの格闘家になる決心をする所で終わっていました!

スポンサーリンク



武居由樹の経歴


そして、2017年の「ザ・ノンフィクション」では、ヨシキさんが格闘技チャンピオンになるまでを追っています。

ヨシキさんがチャンピオンになったのは、「Krush!」という団体の格闘技です。

「Krush!(クラッシュ)」は、立ち技格闘技イベントです。
全日本キックボクシング連盟がK-1を主催するFEGの協力のもと「Krush!」を開催しています。

ヨシキさんは、「Krush!」の一番軽いクラス-53kgでチャンピオンとなっています!

2016年12月18日にも、ヨシキさんは防衛戦に勝利しました!

そのときには、次のように語っています!
「もっともっと強くなってスターになり、K-1のリングに立ちたい」

チャンピオンになっても、上を目指していく気持ちがすばらしいと思いました!

takeiyosiki


さて、ヨシキさんの経歴です。

名前は、武居由樹(タケイ ヨシキ)さん。

出身地は、東京都足立区・西新井大師です。

誕生日は1996年7月12日。
身長は、168㎝。

出身高校は、都立足立東高校でした。

格闘技には、怪我がつきものですが、怪我をしないように強くなっていって欲しいです!

そしていつかK-1に出てくる時を目撃したいです!!

それにしても、たった一人の大人との出会いで、子供の人生が変わってしまうなんて、大人の責任は重大ですね〜

我が身を振り返ると、何してんだろう・・と思ってしまいました。。

関連記事:古川誠一は足立区の格闘技ボクシングジム会長!妻や子どもは?

関連記事:私、人生変わりましたの晴吉の生き方を変えたのはロックンロール!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。