華原朋美の馬術競技でやらせ?レベルは?国際大会出場!

華原朋美さんが、
馬術国内大会『ジャパンオープン」で優勝しました!

総得点は1220点!

2位から4位までの選手が1210点ということで、
僅差ではありますが、
優勝は優勝です!!

快挙達成と思っていましたが、
やらせか?と優勝を疑問視する声もあります!

また、
華原朋美さんの馬術のレベルにも注目が集まっています!

気になります!

スポンサーリンク



トップスコア競技



華原朋美さんが優勝したのは、2016年10月に開催された馬術の国内大会「ジャパンオープン」です!
2017年1月14日TBSで放送された「炎の体育会TV」で明らかになりました!

華原さんの号泣がニュースにもなっていましたよね〜

上位3位までに入れば、2017年3月23日に行なわれる『国際馬術大会 in 掛川』の出場資格が得られることになっていました。

華原朋美馬術画像

(華原朋美さんとキャリーズサン号:ORICON NEWSより)

この時に行なわれた競技は、「トップスコア競技」といいます。

普通の馬術の障害競技は、障害物を飛び越えていくのですが、飛び越える障害物の順番が決まっています。
順番を間違えた時には、違反になります。

一方、「トップスコア競技」は、障害物を飛び越える順番は決まっていません。
選手がどのような順番で障害物を飛び越えるのかを決めることができます。
コースも選手が決めます。

障害物には、得点がついていて、無事に飛び越えれば、その障害物につけられている点数を獲得できます。

制限時間は60秒と決まっています。

障害物についた点数は、難易度により点数が違います。
また、ジョーカーと呼ばれる障害物は、200点を獲得できます。

点数が高いだけあって、他の障害よりも難しい!
それだけでなく、失敗するとマイナス200点になります。

このジョーカーは、最大2回まで挑戦可能です。

高い得点を狙うには、ジョーカーは必須ですね〜
しかし、失敗するとその時点で上位入賞は難しくなります。。
賭けですね..

ちなみに、おもしろいのは、コースは競技当日に選手全員に一斉にお披露目されることです。
競技開始前に30分間、選手全員でコースを見て、その時に戦略も立てるのだそうです。。

瞬発力が必要ですね〜

スポンサーリンク



華原朋美の馬術競技はやらせ?レベルは?


華原朋美さんの馬術のレベルは、どれくらいなのでしょうか?

そこで調べてみましたが・・調べるまでもなく・・
華原朋美さんは、高校時代に国体で4位に入賞したという実績があることがわかりました!

馬術のレベルは、すでに保証済みですね!
もちろん25年くらい前の実績なので、ブラッシュアップは必要だったと思います。
ですが、いったん身に付いた技能は、必ず思い出しますから、華原さんの馬術のレベルについて疑問視する必要は無いです!

さらに、この大会はやらせだったのでは?という問題です。

まず、この大会には、日本のトップ選手が大勢出場していました。

Youtubeで動画を見つけたので、ご覧下さい〜
消されてしまったら、残念ですが申し訳ありません。



1500点越えを前田諭史さん。
全日本で優勝した吉田ことみさん。
姉のなな実さんは、高校時代に国体で優勝したことがあります。

そんなトップ選手が出場しているのに、やらせすることって可能ですか??

やらせと言っている人は、華原さんの競技の時、制限時間過ぎた後にとんだ障害物の点数が入っているのかと思っているのかもしれないと思いました。

ですが、それは得点に入っていません。

ですから、華原朋美さんは、正々堂々と優勝したのです!

3月の国際馬術大会には、世界のトップ選手も参加する予定だそうです!
その中でも、華原さんがいいパフォーマンスができるといいですね!
期待しています!

関連記事:小柳ゆきの経歴や出身は?身長は低そう!結婚は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • さとうこういち
    • 2017年 4月15日

    「この大会では」勝てたと考えてもらったほうがよいかと思います。たしかに障害の高さもそこそこで、国体レベルの選手はいましたが、全日本クラスに出場される選手はこの大会には出場されないのが普通です。また、全日本クラスの競技とはルールが異なるため、現在のような馬に頼りきりの状態では恥をかくことになります。
    私は馬術経験者ですが、そんなに甘くないと思いますよ(´・ω・`)/~~

      • ざとれん
      • 2017年 4月15日

      コメントありがとうございます!
      「馬に頼り切り」なんてことは思いもしませんでした。
      教えていただき、勉強になりました。
      経験者の言葉には、重みがありますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。