穂積絵莉の不幸とは?家族・父や母が気になる!

穂積絵莉(ほずみ えり)さんは、プロテニスプレーヤーです!
全豪オープンテニスでは、ダブルスで4強に入りました!

そんな穂積さんですが、ニュースの中でご家族に不幸があったと触れられていました。
気になります〜

ご家族、特にお父さんとお母さんについても、調べてみました〜

穂積絵莉の不幸


スポンサーリンク



穂積絵莉さんの「不幸」という言葉が気になったのは、2017年1月14日付けの日刊スポーツの記事でした。

2017年の全豪オープンテニスの予選から本戦出場を決めた記事です。

その中で、2014年に自己最高のランクをマークしながら、「家族の不幸」などがあって本戦出場を逃していたことが書かれていました。

穂積絵莉画像


家族の不幸って言うのは、並大抵のことではないですよね〜

まず浮かぶのが、肉親の死・・
また、大きな病気です・・

なかなか情報は出て来なかったのですが、
2016年12月27日付けの毎日新聞の「親子インタビュー」の中に、答えがありました。

実は、お父さんが亡くなっていたのです。。

絵莉さんのお父さんは、がんを患っていました。
絵莉さんがプロに転向後、2013年に全日本選手権で優勝した時には、試合を観戦することができたそうです。

絵莉さんの優勝を見た後、1年ほどで亡くなったんですね。。

これは、正真正銘の不幸ですね。。

お父さんが亡くなってから、まだ2年ほどしか経っていない中、気持ちを切り替えて試合に臨んでいる絵莉さんはすばらしいですね!

スポンサーリンク



穂積絵莉の父と母


前述の通り、穂積絵莉さんのお父さんは、他界されています。
ですが、お母さんは、絵莉さんのことをしっかりサポートしているようです。

そもそも、お母さんの盛子さんが趣味としてテニスクラブに通っていました。
絵莉さんは3歳の時に、お母さんの通っているテニスクラブで、初めてラケットを握ったのです。

お母さんの趣味がバドミントンだったら、バドミントン選手になっていたかもしれないですねw

その後、絵莉さんはテニスに夢中になり、週末の試合の後でさえ練習に行ったそうです。
その時車で送り迎えをしていたのが、母の盛子さんでした。

送り迎えするのだって、大変ですよ〜
お母さんだって、休みたい・・
ですが、子供の思いを叶えるために、自分に克つを入れて運転していたと思います。

すばらしいです!!!!

また、親としたら、プロテニスプレーヤーなんて、大変できつくて、将来が安定していない仕事に子供を就かせるのは、大大大心配!!!

できれば安定した生活をして欲しいと望むと思います。
盛子さんも、絵莉さんの夢は理解していましたが、親として不安が大きかったようです。

それでも、絵莉さん本人のテニスにかける思いを理解して、最期は覚悟を決め、絵莉さんをプロの世界へ送り出しました!

そして、絵莉さんは、2017年1月の全豪オープンの女子ダブルスで、日本人ペアとして、15年ぶりの4強になりました!!

まずは、ダブルス!
そして、シングルスも!

絵莉さんの活躍に応援していきたいです!

関連記事:穂積絵莉の中学や高校は?平塚出身!彼氏はいる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。