気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

俳優

ディーンフジオカの嫁はインドネシア人で子どもはふたご!ハーフ?

2016/09/14

ディーンフジオカさんは、2015年NHKの朝ドラ「あさが来た!」の『五代さん』で人気が爆発したイケメン俳優です。

台湾ドラマで活躍していて、ハーフと噂されるほど国際的な経歴を持っています。

すでにお嫁さんやお子さんもいるそうです!

Sponsored by


ディーンフジオカのお嫁さんと子ども


ディーンフジオカさんには、2012年に中国系インドネシア人の女性と結婚しました。

2015年11月の雑誌「女性自身」のインタビューの中で、お嫁さんについて次のように述べています。

「彼女と同じ時間を過ごすことで、心がおだやかになるんです。…自分のハートがやすらぐ人といると、そこが“家”になるんです」


なんだかとってもステキな関係ですね。

そして、2014年には男女の双子の子どものお父さんになりました。

お嫁さんや子どもの存在で、自分のやりたいことを第一にして来た考え方が変わったそうです。

“何か人の役に立つことを残したい”


現在は、お嫁さんと子どもたちはインドネシアに暮らしているとのこと。
単身赴任状態ですね。

家族で一緒に暮らすために、これから決めないといけないことがいろいろ出てきそうです。

ハーフではない


ディーンフジオカさんは、香港そして台湾で俳優と活躍してから逆輸入という形で日本のドラマに登場しました。

5カ国語を操る国際性から、ハーフであると噂されていました。

ですが、ご両親とも日本人です。

お父さんが中国人と言われていましたが、そうではありません。
中国で生まれたのですが、日本人です。

お父さんはIT関係の仕事をしていて、海外へもたびたび出張していました。

なので、中国語や英語は、ディーンフジオカさんが子ども時代から生活の中にあったのです。

deenfujioka

また、ディーンフジオカさんは、音楽活動もしています。

これは、お母さんの影響でした。
お母さんは、自宅でピアノ教室を開いていました。
その他の楽器もたくさん家にありました。

とても良い環境で育ったのですね~

それに加えて、容姿端麗となると…非の打ち所がないですね。

Sponsored Link

-俳優