ダナボエンテの経歴が気になる!妻や子供はいる?

トランプ大統領が、
イエイツ司法長官代行をクビにして、
次に指名したのがダナ・ボエンテさんです。

ボエンテさんは、
33年間司法省にいて、
タフで正義の人という評判の人物だそうです。

今回とランプ大統領の指名で、
司法長官の職を引き受けたということは、
トランプ大統領の大統領令を支持しているということなんでしょうか?

それとも、
法律に則って、
大統領令が一番守られるべき法律と思っているのか・・

その辺りは、わからないですが・・
今までの実績からいくと、
連邦議会上院での司法長官への就任はスムーズにいくような気がします・・

スポンサーリンク



ダナボエンテの経歴


ダナボエンテさんは、[Dana James Boente]がフルネームです。
ダナは、女の人の名前かと思っていたのですが、男性でした。。
デイナとも読むようです。

苗字もベンテイという読み方の方が正しいらしいです。。

今後ニュースなどで、名前をよく見るようになると、はっきりするかな?

ダナボエンテ画像

ボエンテさんは、1954年2月7日にイリノイ州カーリンヴィルに生まれました。
もうすぐ誕生日ですね〜

出身大学は、セントルイス大学です。
そこでは、MBAを取得しています。

1982年にセントルイス大学のロースクールで、ジュリス・ドクター(法務博士・JD)を取得しています。

その後イリノイ州の判事の事務所で事務員として働いていました。

2001年には、弁護士アシスタントになりました。

2012年には、ルイジアナ州の東部の検事になりました。

さらに、ボエンテさんは、2015年12月からオバマ元大統領の指名により、バージニア州東部地区の連邦検事の仕事をしていました。

この間にも、大きな裁判にも関わっているそうです。

元バージニア州知事のボブ・マクドネルさんと妻の収賄事件を扱ったことでも知られています。

アメリカでは大きな話題となったようなので、それで、ボエンテさんはアメリカで有名な検事になったのかもしれないですね〜

その時に、どんな政治的に偉い人でも法の下にあると語ったそうです。

それで、正義の人と言うイメージになっているのでしょう。。

スポンサーリンク



結婚や妻・子供は


ボエンテさんは、結婚していることは情報としてあるのですが、子供がいるかどうかはわかりませんでした。

また、妻の職業や名前もわかりませんでした。

今回ボエンテさんは、トランプ大統領から司法長官就任を打診され、引き受けたということですよね。

ものすごい早さで、後任人事が決まったことには驚きました。

トランプ大統領は、イエイツ司法長官代行を「Obama’s」と呼んだらしいです。
オバマのもの・・ってことですよね・・

子供っぽい言い方ですね。。

今回就任予定のボエンテさんも、オバマさんから指名されて役職に就いているので、「Obama’s」だと思うのですが、その辺は気にしないのかな??

自分に反旗を翻した途端「Obama’s」になるのかもしれませんw

トランプ大統領からの司法長官への要請を引き受けたボエンテさんは、「法を守る」人なので、「大統領令」の効力が憲法に勝ると考えているのでしょうか?

その辺の所は、就任後明らかになっていくのかな??

良くも悪くもトランプ大統領から目が離せないですねw

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。