又吉健太郎の経歴や大学は?妻や子供はいる?

東京都千代田区長選挙が終わりました。
東京から遠くはなれていますが、
注目の選挙が沖縄県で行なわれます。

それは浦添市の市長選挙です。

千代田区区長選挙は、
小池都知事と都議会のドン内田茂さんとの
「代理戦争」と言われました。

「代理戦争」が流行っているみたいで、
浦添市長選挙は、
沖縄県知事・翁長雄志知事と、
政府や自民党との「代理戦争」と言われています。

ただ、沖縄の場合は、
アメリカ軍の普天間飛行場の移設問題が、
争点になっています。

東京の千代田区長選挙の構図となったのは、
小池都知事と内田茂さんとの権力争いなので、
同じ代理戦争といっても、
かなり違うものかもしれません。。

浦添市長選に新人として立候補した又吉健太郎さんについて、調べてみました〜

スポンサーリンク



又吉健太郎の経歴



又吉健太郎さんは、無所属の新人として
浦添市長選に出馬しました!

維新の会が推薦しています。

2001年に浦添市議に初当選しました。
2016年には4期目でした。

浦添市議としては、ベテランですねw

又吉健太郎画像

2008年には、浦添市長選挙に立候補しようとしていましたが、
断念しています。
これは、野党共闘ができなかったことが理由だったようです。

票が見込めないと立候補はできないものなんですね〜
民主主義って難しい。。

市議会では、
障がい児が同じ地域の中で学ぶ環境を整備したり、
情報公開を推進したり、
事業一つ一つの費用対効果や行政改革推進
などで、政策立案を行なってきました。

精力的に活動されてきたようですね〜

また浦添市の課題は、
他の地域と変わらず、
保育園の待機児童問題があります。

これって、解決するのが難しいと思います。

子供が小さいほど、
保育園の枠が小さくなっちゃうんですよね〜

うちは、子供が2歳までは
なんとか自宅で時間を調整してみていました。

3歳になると枠が広がると役所でアドバイスをもらったので、
その時点で保育園に預けることができました。

その当時は経済的に大変だったので、、
まあ、今もなんですがw
保育園に入れることが決まった時には、
ほっとしたのを覚えています。

妙案を編み出して欲しいですね!

スポンサーリンク



又吉健太郎の学歴


又吉さんの学歴は、インターナショナル!

高校時代に、アメリカに留学し、
その後アメリカの大学に進学します。

英語が堪能なので、
九州・沖縄サミットでは、カナダの首相のサポートを行なったそうです。

沖縄はアメリカ軍が常駐している場所ですから、
英語ができるのは頼もしいですね〜

ちなみに、、

1987年3月 浦添市立港川小学校卒業
1990年3月 浦添市立港川中学校卒業
1992年9月 米国ウエストバージニア州ウィリングパーク高校留学
1993年7月 浦添高等学校卒業(第26期)
1994年1月 米国ペンシルバニア州立エディンボロ大学入学
1994年9月 米国ニューヨーク州立エリー短期大学編入
1995年2月 英国テムズバリー大学留学
1996年12月 米国ニューヨーク州立大学ビンガムトン校人材開発学部を卒業

カタカナが多いww

海外留学って、
かなりお金がかかると聞くんですが、
ご両親は裕福な方なのでしょうか?

それとも奨学金をもらえたのかな??

その辺りの情報はわかりませんでした。

又吉健太郎の嫁や子供


又吉さんは、6人兄弟の長男です!

又吉さん世代でも、6人兄弟は兄弟が多い部類ですよね〜
兄弟が多いのは、うらやましいですね!

生活費はそれなりに大変だと思いますがw

さて、又吉さん自身のご家庭ですが、
それについては全く情報がありませんでした。

なので、まだご結婚されていないのではないかと思います。

最近は40代でも結婚していない人が多いので、
珍しくもないですけど。。

昔は、政治家は妻が健康管理する・・
なんてことがよく言われましたが、
最近では、自分自身で節制できないと政治もできないのではないかと思うようになりました。

人間の生活を扱う職業ですから、
まずは自分からですね〜

沖縄の選挙は激しいと聞きますので、
健康に留意して、
最後まで戦って欲しいです!

追記:残念ながら落選でした。

関連記事:千代田区長選挙候補者の五十嵐朝青の経歴や兄弟は?嫁はいる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。