松野莉奈はウイルス性急性脳症だった?インスタがかわいい!

アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈さんが急死されました。。
病死という報道がありました。

亡くなる前日まで、インスタグラムの更新もきちんとしていました!

さて、ツイッターでは、
「公式サイトでは松野さんの死因が『ウイルス性急性脳症』であった」
というツイータを流した人がいます。

「私立恵比寿中学」の公式サイトは、
2017年2月8日15時現在、
つながらない状態になっています。

なので、このツイートの内容については、確認できていません。

追記(2017/2/10):
松野さんの死因について、本日発表がありました。
事務所によりますと、今日診断書が届いたとのことです。
そこでわかったのは、「致死性不整脈」が松野さんの死因だったということです。

致死性不整脈というのは、聞き慣れない言葉ですよね。

恥ずかしながら、私も不整脈で24時間モニターをつけたことがあるので、
調べてみました。

すると、致死性不整脈というのは、心臓の電気的な問題により、
異常な早さの脈拍になり、
それによって、心臓のポンプ機能が十分働かなくなってしまうことのようです。

通常は、助けを求める前に気を失ってしまうとか。。

こわいですね〜

参考:医療情報サイト:Medtronic


急性脳症とは


スポンサーリンク



前述しました通り、
まだ松野さんの死因が、『ウイルス性急性脳症』であったと確定していません。。

ですが、『ウイルス性急性脳症』というのは、とても怖い病気ということがわかりました。
ウイルスが脳以外の場所で感染しているのに、なぜか脳が障害を起こすという病気です。

一番有名なのは、インフルエンザ脳症です。

急性脳症の症状は、
●けいれん
●意識障害
●異動行動
があげられます。

訳のわからないことを言い出したり、
突然走り出したりすることもあるようです。

高熱を出すとこのような行動をとる子供もいるようなのですが、
一瞬ではなく、
比較的長い時間、上記のような症状が見られるようなのです。

この場合は、すぐに医療機関を受診した方が良いようです。

ただ、急性脳症は治療法が、治療法がまだ確率していないそうです。
医療機関でも、対応が難しい病気のようですね。。

恐ろしいです。。

ちなみに、インフルエンザの時に、解熱剤としてアスピリンは使えません。
バファリンのようなものですね。

うちは子供が持病がありまして、
毎日バファリンを服用しています。

インフルエンザが疑われた場合は、
自分の判断で中止して良いと医師から言われています。

うちの近所のクリニックでは、
最近インフルエンザにかかっても、
解熱剤は処方されません。

イナビル、オンリー。

以前の常識がどんどん変わっていくので、
ついて行くのが大変です・・

松野莉奈画像

ところで、ウイルス性急性脳症は、子供がかかることが多い病気です。

0〜2歳くらいまでの乳幼児がかかることがおおいそうです。

松野莉奈さんは、18歳ですから、
ウイルス性急性脳症だった場合、
かなり高齢でかかったことになりますね。

ちょっと無理して、
がんばっちゃってたのかな。。

とにかく残念です。。

スポンサーリンク



松野莉奈のインスタグラム


別記事でも書いたのですが、
松野莉奈さんは、インスタグラムを亡くなる前日もアップしていました。

この時体調が悪かったのかどうかは
わかりません。

でも、精力的に画像をアップしてました!

松野莉奈インスタグラム

ファンのため、
自分のため、
私立恵比寿中学のため、
がんばってたんだなあとインスタグラムを見て、
改めて思いました。

病気って、本当に恐ろしいですね。。
昨日まで笑っていた人が、
今日はいなくなってしまうなんて・・

残された人たちは、
いなくなった人の穴を埋めることは、
きっとできないです。

時間が経てば、
楽しい思い出だけを思い返せるようになるのでしょうか??

残された人たちががんばらないといけないですね。。

関連記事:松野莉奈:エビ中りななんが他界!死因は?病気がちだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。