ジェフセッションズの経歴は?妻や子供は?司法長官に就任

ジェフ・セッションズさんが、

トランプ政権の司法長官として承認されました。

軍人でもあったセッションズさんの経歴が気になります!

ジェフさんは、
熱心なキリスト教メソジスト教会の信者で、
妻と子供の良き父親でもあります。

そして、
セッションズさんは、
穏やかな表情とは裏腹に強硬な保守であることが知られています。

過去には、
連邦判事に任命されましたが、
その時には、
上院で否認されました。

今回は念願かなっての司法長官への就任になるんですね〜

スポンサーリンク



ジェフ・セッションズとは


ジェフ・セッションズさんは、
2017年2月8日に司法長官として、
上院から承認されました!

52対47
という数字だったそうです。

セッションズさんは、
過去には
人種差別的な発言をしたり、
女性蔑視ともとられるような発言をしたり、
保守の中でも強硬派として知られています。

同棲婚にも否定的だということで、
トランプ大統領の娘イバンカさんとは、
この件については対立していく可能性もありますね。

今回司法長官になったということで、
政府代表として、
裁判に登場してくることになるようです。

トランプ大統領の入国禁止の大統領令も
強く支持していたようですから、
どうなっていくのか・・

スポンサーリンク



ジェフ・セッションズの経歴


さて、ジェフ・セッションズさんですが、フルネームはとても長いですw

ジェファーソン・ビューレガード・セッションズ3世
(Jefferson Beauregard “Jeff” Sessions III)


「3世」なんて王様のようですw
神々しい名前ですねww

1946年12月24日のクリスマスイブにアラバマ州セルマで生まれました。

ご両親は農機具を扱うお店を経営していました。

高校は、ウィルコックス・カウンティ高校。

大学は、ハンティンドン大学に進みました。
その後、続いてアラバマ大学では法務博士の学位を1973年にとりました。

ジェフセッションズ画像

陸軍に入隊し、
1973年から1977年まで予備役に所属していました。
最後は「大尉」で除隊しました。

よくわからないのですが、
除隊するときの階級って、ものすごく大切みたいですね。
それによって、尊敬度とか変わるのかな??

アメリカでは軍人はとても尊敬されますものね〜

大学卒業後1975年から1977年まで、
アラバマ州南部地区の連邦地区検事補佐を勤めました。

1981年には、レーガン大統領から指名され、
同地区の検事に就任。
ここで1993年まで検事を務めました。

1986年には、連邦判事に任命されましたが、
人種差別主義者の疑いがあるということで、
上院から承認されませんでした。

「KKKに共感する」
という発言をしたということがその大きな理由でした。

その後1994年にアラバマ州の司法長官選挙に出馬し、当選します。

政治家への転身は、その2年後。

1996年に上院議員に当選します。
その後3選を果たします!

地元では大人気なんですね〜

当然共和党員で、しかも最右翼のポジションにいます。

とくに不法移民問題に熱心に取り組んでいるので、
当然のことながら、「入国禁止」には大賛成なのでしょう。

アメリカ南部の人望があって、
誠実なアメリカ人の典型のような方なのかなと思います。
誠実だけど、絶対自分を曲げない!
自分こそ正義!というタイプ・・

怖ろしいです。。

ジェフ・セッションズの妻や子供


セッションズさんは、妻と3人の子供がいます。
さらに6人の孫もいます。

家族全員が、メソジスト教徒です。

セッションズさんは、日曜学校の先生もされるようなので、
ほんと筋金入りですね。。

家族をとても大切にしているのがよくわかります。

きっと地域の人たちのことも、大切にしているのでしょう。

世界中のすべての家族のことも、大切に思って欲しいですけど。。
それだけの力がある方だと思いますが。。

関連記事:レックスティラーソンの経歴や出身!妻や子供は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。