ネジチョコが買えるのは通販?お店?バレンタインに間に合う?



もうすぐバレンタインですね〜
自分を売り込むためには、
印象的なチョコレートをプレゼントしたい!

そこで話題になっているのが、
『ネジチョコ』!

ネジとナットがセットになっているチョコレートです!

大大大人気で、
この時期には
買える可能性が限りなく低くなるようです。。

でも、
なんとか手に入れることって、
できないのでしょうか?

そこで調べてみました。

スポンサーリンク



ネジチョコ通販


ネジチョコの発祥の地は、北九州です。

北九州小倉の八幡製鉄所が世界遺産に登録されたのをきっかけに、
地域のおみやげとして、
開発されました。

ネジチョコは、
ネジとナットがセットになっています。

しかも本当に外したりはめたりできる!!

ネジチョコ画像

チョコレートは柔らかいので、
ネジがちゃんと使えるように作るのって、
大変だったはずです!


すばらしいです!


このネジチョコは、
グランダジュールという
高級なケーキ屋さんが開発しました。


グランダジュールは、
おみやげ用のお菓子を作っているメーカーではありません。


グランダジュールのサイトを見ていただくとわかるのですが、
高級感漂いまくってます!!


ネジチョコもいいですけど、
小倉北区のお店に行って、
ステキにデコレーションされたスイーツを食べてみたいです!


⇒ グランダジュール公式サイト


ネジチョコのオンラインショップ



さて、本題に戻りますが、
ネジチョコの通販の件、
グランダジュールのオンラインショップがあります!!


⇒ グランダジュール・オンラインショップ


チョコレートは15個で1080円。

送料は、九州は500円くらい、
他の地域は1000円前後でした!


5000円以上購入すると、
送料は無料になります!


良心的ですよね。


これなら手が届く価格です!


また、井筒屋のオンラインショップでも扱っていました!

⇒ 井筒屋オンラインショッピング


ですが、
残念ながら、
どちらの恩来ショップでも、
ネジチョコは、
なんと売り切れ!!
(2017/2/11現在)

・・・・どうやったら手に入るんだよ・・


そこでどこで手に入るのか調査してみました。



ところで、
アマゾンでは、
15個入りのネジチョコを3000円くらいで売っていました。


この値段でも手に入れたい方は良いですが、
個人的には、
公式オンラインショップで購入した方が良いのではないかと思います


スポンサーリンク




ネジチョコのお店


最後の望み・・
グランダジュールの店鋪に直接行く!


グランダジュールの店鋪は、北九州市小倉に2店鋪あります!

☆小倉南区「グランダジュール」
☆小倉西区「グランダジュールソワニエ」


営業時間はどちらも、
10時から20時までです!


定休日は月曜日!
月曜日が祝日の場合は翌日がお休みになります。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">



2月は13日月曜日は営業になります!
バレンタイン直前ですからね。

搔き入れ時!!?

グランダジュールショップ地図

ただオンラインショップでは売り切れているので、
店頭での在庫も
豊富にあるとは考えにくいです・・

店鋪に迷惑もかかるので、
電話で問い合わせするのも、
気が引けますしね・・


ネジチョコ箱画像

ダメもとで行ってみる!
それで買えたらラッキー!
という気分でチャレンジしてみるのが、
一番良いかもしれないです!!!

本当にラッキーですよね!


買えた方は、ぜひご報告お願いいたします!

さらに、小倉駅の新幹線口の近くにある
「小倉エキナカ:ひまわりプラザ」の中の
『IZUTUSUYA』(井筒屋)
で購入した方もいるようです!


ぜひぜひチェックしてください!!


今はチョコレートが1年で一番売れる時期ということなので、
バレンタインにはあきらめて、
もう少し時期をずらすのが良いかもしれないです。


関連記事:ネジチョコの味は?評判や口コミは?ナットとボルトが締まる!

高級な飲む羊羹の記事も書きました。

関連記事:飲む羊羹ichizuの価格は?購入店鋪はどこ?味や飲み方は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。