カレンチェンの曲やコーチは?身長は?台湾人なのかも気になる!

カレンチェンさんは、アメリカの女子フィギュアスケート選手です。
小柄なチェンさんの身長は、どれくらいなのでしょうか?

「四大陸フィギュアスケート選手権2017」には、
アメリカ代表のネイサン・チェンさんも出場します。

同じ苗字なのですが、
2人は兄弟ではないそうですw

「チェン」という苗字は、
中国系ではポピュラーな名前だそうです。

大勢いらっしゃるみたいw

カレンチェンさんのパフォーマンスする曲や
コーチについても、気になります〜

カレンチェンの曲やコーチ


スポンサーリンク



カレンチェンさんは、
2017年1月の全米選手権で優勝しています。

非公式ながら自己ベストを大幅に更新する得点でした。

パフォーマンスした曲は、

ショートプログラムは、映画『黄昏』からの曲。
フリーは、『タンゴ・ジェラシー』です。

大人っぽい曲ですよね〜

カレンチェン画像

カレンチェンさんの生年月日は、
1999年8月16日。

2017年2月現在17歳です。

ティーンエイジャーですけど、
フィギュアスケート界では、
そんなに若い方でもないんですよねw

次から次に若い選手が出てきますからね〜

なので、
ハイティーンになると、
ちょっと大人な雰囲気の曲になって行くような気がします。

その方が審査員受けがいいとか、
あるのでしょうか?

2010年7月から、
カレンチェンさんのコーチは、
タミー・ギャンビル(Tammy Gambill)さんです。

アメリカのジュニアの有力選手のコーチを努めて来た方のようですね。
やさしそうw

タミー・ギャンビル画像

また、振り付け師は、
ジョナサン・カサーさん!

イケメンスケーターと言われた方です!
2013年を最後に引退しています。

ジョナサン・カサー画像

とても人気のある選手で、
とにかくイケメン!
間違いない!

カレンチェンさんのパフォーマンスは、
いろいろな意味で注目だなと思いました〜


カレンチェンの身長


カレンチェンさんの身長は、
国際スケート連盟の公式サイトによると、
2017年2月15日現在、
151センチでした!

Wikiでは、149センチと書かれていたのですが、
伸びたんですねw

151センチといっても、
まだ小柄です。。

17歳だと、
女性の場合そろそろ身長の伸びも止まる頃だと思うので、
そんなに背が高くなることは無さそうですね。

ジャンプは飛びやすいと聞きますけど、
どうなのでしょうか?

背が低ければ、
相対的に体重も軽くなりますから、
足への負担が大柄の人よりは軽いはずです。

ただ、
世界のトップクラスの選手になると、
身長の差なんて、
関係ないのかなあ。

スポンサーリンク



カレンチェンの出身


カレンチェンさんは、
台湾人なのでは?という声がありますが、
カレンチェンさんはアメリカ人です。

カレンチェンさんの出身は、
アメリカのカリフォルニア州フリーモントです。

ただカレンチェンさんのお父さんとお母さんは、
台湾台北の出身なんですよね〜

今のアメリカはよくわからないですが、
以前はアメリカで生まれた子供は、
アメリカ国籍をもらえました。

親の国籍は関係無しです。

親は子供が成人するまでは、
アメリカにいる権利がもらえたはずです。

なので、
アメリカ国籍が欲しいので、
わざわざアメリカで子供を産む人も多かったようです。

自由の国アメリカです!!

ちなみに、
冒頭に触れたネイサン・チェンさんの親は、
中国の方です。

彼もアメリカで産まれて、
アメリカ国籍を持っています。

世界で、
アメリカ代表として活躍しているのですから、
アメリカ人以外の何者でもないですねw

カレンチェンさんは、
「四大陸フィギュアスケート選手権2017」に
全米選手権チャンピオンとしてやってくるので、
その勢いで、
良い成績をとりそうな気がします!

日本のスケーターとの戦いが楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。