ロヒーンワードは振付師!おねえ?経歴や出身が気になる!

ロヒーン・ワードさんは、
フィギュアスケートの振り付け師です。
マライヤ・ベルさんの振り付けもしていて、
『濃い』ことで有名です。

ロヒーン・ワードさんは、
振り付け師でもあり、
現役のパフォーマーでもあるんですよね。

なので、
コーチ達と比べると、
濃ゆくなってしまうのでしょうww

フィギュアスケーターのジェイソンブラウンさんの振り付け師としても、
有名でした。

美意識高い系の容姿から、
おねえ?とも言われていますw

美意識高い人って、
好き!!!

ロヒーン・ワードさんが、
気になります!

ロヒーンワードの経歴


スポンサーリンク



ロヒーン・ワードさんは、
選手としては、
2002年、
2004年、
2006年、
2008年のUSチャンピオンシップに出場しています。

アメリカでは、
大きな大会での優勝はありません。

ロヒーン・ワードさんは、
アメリカ人なのですが、
プレルトリコのチャンピオンになっています。

二重国籍なんでしょうか??

ロヒーンワード画像

ロヒーンさんは、
アメリカでは優勝経験はないのですが、
とても人気があるようですね〜

アメリカのプロのフィギュアスケーターのチャンピオンシップに、
2016年に出場して大きな拍手を浴びていました。

Youtubeにあがっていました!

プリンスに捧ぐパフォーマンスでしょうか??
個性的な振り付けですね〜

プロだと振り付けの制約が無いので、
やりたい放題という感じなのでしょうかw



昔のフギュアスケートのスター、
ロビン・カズンズがプロで披露したパフォーマンスは、
最初から最後まで、
ほとんど場所を移動しなかったですw

ずーーーっとステップを踏んでいるだけww

でも観客は沸いていました!!

勢い付けて滑ってジャンプするだけが、
スケートではないのだと思いましたw

ジャンプは他の人もできるから、
他の人ができないことをしたのだと思います。

スケートなのに、
滑らないという発想が面白いですよねww

さて、ロヒーンさんは、現役のプロパフォーマーでもあるので、
アイスショー「ホリデイオンアイス」のヨーロッパツアーで、
主役を演じています。

大きなパフォーマンスなので、
舞台映えがしますよね〜

スポンサーリンク



ロヒーンワードとジェイソンブラウン


「ロヒーンワード」と検索すると、
必ず「ジェイソンブラウン」と出てきます!

ジェイソンブラウンさんは、
ロヒーンワードさんの振り付けで、
2015年全米選手権で優勝しています。

ロヒーンワードとジェイソンブラウン画像

ジェイソンブラウンさんは、
成績以上にパフォーマンスで観客に愛される選手のようですねw

この辺りが、
ロヒーンワードさんと共通する所かもしれないですね。

ジェイソンさんは、
羽生結弦さんと仲良しみたいです!

ふたりとも、
線が細いし、
優しい雰囲気だから、
馬が合うのかも?

ロヒーンワードはおねえ?


ジェイソンブラウンさんも、
おねえ?と言われていますが、
ロヒーンワードさんも、
噂されています。

実際はわかりませんが、
確かにおねえっぽいw

Youtubeにインタビュー記事があがっていたので、
ご確認くださいw

なんだかかわいいw
とっても逞しいのにw

最後の方にちょこっとマライヤベルさんが登場してますw




おねえの人たちは、
美意識が高いですよね。

youtubeですごい衣装のロヒーンさんのパフォーマンスがあがっていました。
衣装も、
パフォーマンスも圧巻です!

⇒ Rohene Ward: “A Journey to Solace” – Adagio for Strings


美意識が高い人が、
おねえとは限らないですが、
おねえでも不思議は無いww

ロヒーンワードさんは、
振付家として観客を魅了するだけでなく、
成績も残している実力者です!

かっこいいです!

関連記事:マライアベルはかわいい!彼氏や姉も気になる!

関連記事:マライアベルの濃いコーチは?フリーの曲やエデンの東が使用曲?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。