三島有紀子が労働基準法違反!罰則はある?理由は?

映画監督の三島有紀子さんが、
6歳の子役の俳優に、
深夜の撮影を強要したという報道がされました。

制作のWOWWOWはその事実を認めています。

2017年1月20日正午から21日午前2時まで、
また1月21日正午から22日午前5時まで撮影が行われました。

これって、
大人でもかなりきつい時間ですね!

未成年者の深夜の就業は認められていないので、
当然労働基準法違反になります。

罰則はあるのでしょうか。

調べてみました!


スポンサーリンク




三島有紀子が労働基準法に違反した理由


三島有紀子さんが監督していたのは、
WOWWOWで、
2017年5月に放送予定の「東京すみっこごはん」です。





そのドラマに出演する
稲垣来泉(いながき くるみ)さんが、
深夜に撮影を強要されていました。

俳優は監督に従わないといけないですからね、、
「強要」という言葉でいいと思います。

稲垣さんは2011年1月5日生まれ。
2017年2月現在は6歳になったばかりです。

完全に未成年者です。。

稲垣さんは、
NHKの朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」で、
主人公の姪の幼少期を演じました。

天才子役と呼ばれているひとりだそうです。

お姉さんの稲垣芽生(いながき めい)さんは、
Eテレの「Let’s天才テレビくん」に出演中です!

なぜ、
こんな長時間、
深夜に及ぶ撮影になったかというと、

三島さんが、
稲垣さんの演技に納得できなかったからということです。

ひとりの俳優として、
稲垣さんを見ていたからそうなったのでしょうか??

いくら俳優だとはいえ、
6歳の女の子なんですけどね。。

WOWWOWの「東京すみっこごはん」のページには、
三島有紀子さんの言葉が書かれています。

その中で、〝尊厳を守る〟という言葉がありました。

「きちんと相手を尊重して関わる、そんな関係をしっかりと描きたいと思いました。」
これが、
三島さんのメッセージだったのに、
逆方向へ行ってしまいましたね。。

三島さんのコメントの最後には、
「時間的に厳しい現状があります」
とも書かれていました。

⇒ WOWWOWの「東京すみっこごはん」のページ

ちょっとあせっていたのでしょうか??

でも、
子供は大人が守ってあげなければいけない!

スポンサーリンク



労働基準法61条違反の罰則


労働基準法第61条には、
「深夜業の制限」
が規定されています。

年少者(満18歳未満の者)を深夜業に従事させることを禁止しています。

深夜とは、
22時〜翌日の5時までの間です。

健康面や福祉面から特に有害であるとされています。

AKBだって、
モー娘。だって、
ジャニーズだって、
この年齢に該当する人はテレビに出ませんよね。。

紅白歌合戦だって、
始まってすぐにこの年齢の子たちは出てきます。

セクゾのマリウスくんだって、
深夜には歌ってないぞ!

さて、
この禁止事項に違反した場合の罰則ですが、
あります。

それは、
「6ヶ月以下の懲役、
または30万円以下の罰金」
ということです。

これが三島さんやその他の関係者に適用されるかどうかはわかりません。

ただ、
意識が低すぎましたね。。

どんな理由があろうとも、
これは言い訳できないでしょう

最近は就活でも
働き方に大学生は注目しているそうです。

ブラック企業への風当たりはかなり強いです〜

それなのに、
だめでしょう。。

しかも、
心を癒す作品を作る人が、
こんなことをしてしまっては・・・

今回の場合、
稲垣来泉さんのお母さんがその場にいたそうです。

お母さんは、
監督のいうことには従うように娘を諭していたのでしょうか??

俳優は無理難題突きつけられても、
応えるべきなの???

文春でその時の状況が報じられるそうですし、
記者会見も開かれると思いますので、
注目したいです。

関連記事:三島有紀子の作品や年齢は?結婚してる?父と三島由紀夫の関係は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。