ノロウイルスの生きる期間はどれくらい?水分は必要?

ここ数年ノロウイルスは一年中世間を賑わせています。

しかもなんだか年々パワーアップしている感があります。

ついに学校給食に使われていたきざみ海苔から、
ノロウイルスが検出されたという報道がありました。。

完全に乾いているはずのきざみ海苔から
ウイルスが検出されるなんて、
超想定外です!

ウイルスって、
水分が無いと生きられないのかと思っていました。

それにウイルスが生きる期間って、
そんなに長いのでしょうか?

どれくらい??

次々想定を覆してくるノロウイルスについて、
調べてみました〜

スポンサーリンク



ノロウイルスとは


ノロウイルスって一体なんなのでしょう??

人間の病気の元となるものの中に、
菌類と細菌類とウイルスがあります。

菌類と言うのは、カビなどのことをいいます。

人間にカビが生えるの??
と思いますが、
生えるんですよね〜

実はうちの子供が幼児の時、
背中に白い粉みたいなものが広がったので、
皮膚科に診せに行きました。

すると、
もうほとんど無くなっちゃっているけど、
カビですね〜
と言われました・・・

うそ!?

我が子にカビが生えた!!?

衝撃でした・・

でもよくよく考えてみれば、
水虫なんかも、
菌なんですよね〜

カビではないですが、
カビの仲間。。

そういえば、
免疫力が落ちて来ると、
肺にカビが生えることもあるそうな。。

オカルトチックですね。。

そして次なる病気の原因は、
細菌。

結核とか百日咳は、
細菌がもとです。

細菌と言うのは、
単細胞の原核生物というそうです。

結核菌は何十年も死なないって、
2、3年前のNHKスペシャルでやっていました。

結核菌を厳重に保管した保管庫から取り出すとき、
研究者がものすごい重装備でしたよ!

それだけ危険なんだととても驚きました!
背筋がすーっと寒くなる感じでした。。

最後にウイルス!

これの流れでお分かりかと思いますが、
ウイルスって、
細胞ではないのです!

細胞と言うのは、
1個だけでも生きていることができます。

ウイルスは、
核とそれを包む外殻タンパク質だけで生きているのです。

と書いていても、
なんじゃこれ?って感じです。

核と外側だけで「生きてる」ってどういうこと??

ですがとにかく
細胞ではないウイルスは、
単体では生きられないのです。

そのため、
ウイルスには、
宿主(しゅくしゅ)が必要になります。

それが他の生き物の細胞です。

宿主の栄養をもらって仲間を増やす訳です。

人の家に上がり込んで、
勝手に冷蔵庫から食べ物をもらって、
仲間もどんどんふやしちゃって、
家の人の食べ物を食べ尽くしちゃう・・

なんて勝手なやつらだ!

ノロウイルスは、
小腸上皮細胞に入り込み、
その細胞の栄養を奪ってしまいます。

その結果上皮細胞がはがれ落ちてしまうのです!

細胞がぼろぼろはがれてしまうなんて、
症状が強く出るのは当然ですね・・

ちなみに、
ちょっとした朗報は、
ノロウイルスが毒素を出さないことです。

あくまで、
細胞から栄養を奪って、
細胞をぼろぼろ剥がしてしまう・・

朗報でもなかったですねw

ノロウイルスに関わりたくない〜!!

スポンサーリンク



ノロウイルスが生きる期間は


ノロウイルスは、
水分が無いと生きていられないと思っていました。。。

それにノロウイルスって、
宿主がいないと増えないです。。

けれども、
ノロウイルスは単体でも、
しばらくは生きることができるのです。

しばらくはひとりで生きていけるウイルス・・

しばらくとは、
どのくらいかというと・・

Yahoo!ホウドウキョクの2017年3月2日付けの記事では、
北里大学の高橋孝教授の話として、
「ノロウイルスは、4度という低温でも、2カ月ほど生き続けると言われている」
と伝えています。。

2ヶ月って!!

そんな前のこと人間は忘れてしまいますよ!

でも、
ノロウイルスが2ヶ月生きる可能性がある
と思っていれば、
もっと慎重な対応ができるのではないでしょうか!

ノロウイルスが生きていたとしても、
宿主を見つけなければ、
いつしかお亡くなりになってしまう訳です。

宿主にならないためには、
手洗いを丁寧にするのが一番です!

実は、
ノロウイルスは、
エンベロープといわれる膜に包まれていないタイプのウイルスです。

エンベロープのあるウイルスは、
エンベロープを壊してしまうと増殖できなくなります。

エンベロープは脂性なので、
石鹸で洗ったり、
アルコール消毒で対応できます。

ですが、
ノロウイルスにはエンベロープが無いです。

そのため、
ノロウイルス対策には、
石鹸で30秒以上の手洗いをすることが一番有効です。

本当は塩素系漂白剤で手を洗えば、
ノロウイルスは除去できるのですが、
それは無理でしょう。。

違う弊害が出る恐れがあります!

塩素系漂白剤で手は洗ってはだめです!!

ですが、
ノロウイルス対策の拭き掃除する時には、
塩素系漂白剤を使いましょう。

ゴム手袋をすれば、
皮膚を守れます。

それにしても、
ノロウイルスのやつ、
扱いが面倒くさすぎます!

めまいがくらーって感じ・・

でも感染して辛い思いをするのに比べたら、
少しぐらい面倒くささも大したことないと思えます。。

みなさん、
がんばりましょう!

関連記事:いそ小判海苔本舗からノロウイルス発見で営業禁止!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。