有賀豊彦のプロフィール!長野県生まれのニンニク専門家!

あさイチに出演されていた有賀豊彦さんは、
日本大学の名誉教授でいらっしゃいます。

ニンニクやネギなどの臭い成分の研究を
長年されています。

有賀さんは医学博士で、
血液の凝固や血栓溶解の研究を行ってきました。

あさイチを見た時には、
農業系の方かと思ってましたが、
医療系の研究者でした。

あさイチでは、
「ニラ」の特集でしたが、
ニラへの熱い想いが伝わって来て、
有賀さんファンが出現してましたw

有賀豊彦さんが気になります〜

スポンサーリンク



有賀豊彦のプロフィール


有賀豊彦(ありが とよひこ)さんは、
1941年生まれです。

2017年には76歳になるんですね〜

えー、
見た目が若い!!!

名誉教授と言うことなので、
それなりのお年と思っていましたが、
70代とは!?

しかも後半だし!

ニンニクパワー恐るべし!!

有賀豊彦画像


さて、
有賀さんは、
1964年に日本大学農獣医学部農芸化学科卒業されました。

そのまま、
日本大学医学部講師になります。

1969年に医学部助手。

そして、
1974年医学博士になります。

その後
1981年から1982年に
アメリカのヴァンダービルト大学病理学研究室研究員。

1983年からは日本大学医学部助教授。
1990年から日本大学農獣医学部教授。

人間の医学と家畜の医学を両方されているのって、
おもしろいですね〜

共通項もたくさんありそうですw

1996年4月には日本大学生物資源科学部教授になり、
2016年度は日本大学の名誉教授となっています。

そんな中
1980年からニンニクの研究を始めました。

1981年にはニンニクオイル中から抗血小板成分としてMATSを発見!
その成果を英国の医学誌「ランセット」に発表しました。

2017年3月7日のあさイチでは、
パワーの源は「にんにく」!と声高におっしゃってました!

テーマは「ニラ」だったのにw

それほどニンニクに魅せられているんですね〜

ニンニクパワーは、
有賀さん姿を拝見すると、
実感できました!

だって、
肌ピカピカ!
元気びんびん!
って感じでした〜

スポンサーリンク



有賀豊彦とネギやニンニク


有賀豊彦さんは、
2016年12月に放送された「ためしてガッテン」にも
出演されていました!

その回は「ネギ」の特集だったんですけどもw

ニンニクじゃないしww

その中では、
モンゴルに出向いてネギのルーツを探していました。

見たのですが・・
記憶に無い・・

「ウランバートルからゴビ砂漠」
というものすごい長い距離を旅して、
ネギの先祖を発見していたそうです。

有賀豊彦さんは、
ざくっというと
いわゆる血液さらさら物質の研究を
されているのだと思います。

なので、
ネギやにんにく、
そしてニラもその範疇と言うことですね〜

うちには、
今年度受験生がいたので、
インフルエンザ予防のために、
ネギを大量に消費しましたよ〜

小学生の子供がインフルエンザA型にかかったのですが、
親もそれ以外の子供も、
インフルエンザウイルスに耐えました!

ネギパワーのおかげもあったかもしれませんw

有賀さんのイチオシのニンニクを使えば、
もっとパワーアップできたかもしれないですね〜

にんにくについては、
『にんにく大辞典』なる立派なサイトがありました。

有賀豊彦さんも監修で参加されています。

⇒ にんにく大辞典

このサイトは、
これでもかと言うほどにんにく情報満載でした!

ダイエットに関するにんにく効果もあります〜

熟読すべきサイトって感じです!w

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。