キューバ投手のホンデルマルティネスは爪楊枝で精神安定!経歴は?

WBC2017のキューバの投手ホンデル・マルティネス選手に、
観客はびっくり!

爪楊枝を加えながら、
投球をしているのですww

さすがキューバの野球選手!
自由です〜

キューバという国は、
まだ自由の国とはいえない部分もあるようですが..

WBC2017の日本初戦の相手が、
キューバです!

試合は、
日本が勝ちました!

日本は初戦を勝ったので、
弾みをつけて欲しいのですが、、

それにしても、
長い試合になっていますね〜

スポンサーリンク



ホンデル・マルティネスの経歴


キューバのピッチャー、
ホンデル・マルティネスさんは、
キューバではスタープレイヤーのようですね。

ホンデル・マルティネスさんの
キューバ国内の野球チームの所属歴は次の通り。

1996年から2011年まで
「パケロス・デ・ラ・アバナ」

2011年から
「カサドレス・デ・アルテミサ」

1つのチームに長くいますね〜

ホンデル・マルティネス画像



キューバの野球選手って、
才能のある人だけが入学できる
国営のスポーツ専門学校から
選ばれているそうですよ〜

マニュエル・ファハルド国立体育大学
という名門校から、
選ばれる人がほとんどだそうす。

野球選手は、
全員国家公務員としてプレーしているんです。

社会主義国家なので、
そうなる訳ですね〜

そんな中
ホンデル・マルティネスさんは、
2つのオリンピックの野球のキューバ代表になっています。

● 2004年のアテネオリンピック

● 2008年の北京オリンピック

また、

2006年に開催された
「ワールド・ベースボール・クラシック」の
キューバ代表にもなっています!

その後はキューバ代表からは遠ざかっていたのですが、
2015年「第1回WBSCプレミア12」の代表に選ばれました。

そして、
2017年3月「第4回ワールドベースボールクラシック」の
キューバ代表で、
来日しました〜

そしてそして、
爪楊枝を加えての投球をしていますww


スポンサーリンク



ホンデルマルティネスの生年月日や出身


ホンデル・マルティネス
(Jonder Martínez Martínez)さんは、
1978年6月22日生まれです。

2017年には38歳になります。

2017WBCのキューバ代表の中では、
最高齢です。

息が長い選手と言えると思います〜

出身地は、
ハバナ州マリエル。

ハバナ市もあるのですが、
ハバナ市はハバナ州に含まれないのだそうです。

なぞです〜

身長は183cm。

野球選手としては、
それほど大柄と言う訳ではないです。

投げ方が、
オーバースローや
サイドスローのどちらでもいけるらしいw

こういうのは、
バッターとしてはどうなんでしょう?

打ちやすいのでしょうか?
打ちにくいのでしょうか?

特に気にしないとかww

今回のWBCでは、
予備登録選手として登録されているので、
登板することがあるのかな?

また登板するようだったら、
楊枝を加えているのでしょうね〜

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。