本川祐治郎がパワハラのコメント?評判は?市長選に影響?

富山県氷見市の本川祐治郎市長のパワハラが話題になっています!

若々しく、
全国初のファシリテーター市長として、
エネルギッシュに活動されている
地方の評判の市長さんだと思ったのですが・・・

本川市長の
パワハラというのは、
熱が入りすぎちゃったからなのでは
と思ってみたり・・

ただ
週刊文春が報道している
本川祐治郎さんのパワハラは、
熱が入りすぎたというのとは、
ちょっと違う感じです。

それに対してコメントも出していませんし・・

一方で、
2017年4月に市長選挙が控えているため、
罠をかけられたという声もあります、

気になるので調べてみました〜

スポンサーリンク




本川祐治郎のパワハラコメント


本川祐治郎(ほんがわ ゆうじろう)さんは、
富山県高岡市出身です。

早稲田大学商学部を卒業し、
衆議院議員の武藤嘉文さんの私設秘書をしていました。

その後妻の地元の富山県氷見市に戻り、
2013年4月に
みんなの党の推薦で市長に当選しました。

本川祐治郎画像

市長選の対抗候補とは、
2500票ほどの差でした。

この投票数の差を見ると、
氷見市では、
本川市長への支持は市民の半数です。

ちょっとしてスキャンダルで、
一気にひっくり返ってしまう差ですね。。

そして、
ここへきてパワハラスキャンダルです。

文春で伝えられているのは、
氷見市職員との次の会話です。(文春より)

*************

市長「まず基本的にお前さ、人の話聞け、お前」

職員「あっ、踏んだ、聞いてます。聞いてます。(ドンという音)あ、痛い」

市長「お前みたいな若造が世界で一番立派な●●さん(*音声では市長名がはいっているらしい)とこうやってしゃべっとるがやぞ、ペンで」


*************

このやり取りは、音声データに収められています。

ちなみに、市長が職員の足を踏んでいます。。

これって、
もし仮に罠だとしても、
こんな対応無いのではないかと思いますけど。。

どうなの??

他にも
パチンコ会社の専務を市長応対室に呼び出した時の
発言も話題になっています。

「この部屋に入って、
あんたの整髪料がクサいよ。
あんたの香水の匂いと、
髪の毛。
普通の日本人の顔じゃないね」

一体どういう意味なのか??

この後専務が激怒したので、
本川市長は謝罪したそうです。。

これが本当のことなら、
何様?!
って感じなのですけど〜

スポンサーリンク



本川祐治郎の評判


本川祐治郎さんの市庁舎内での評判は、
良くないという噂が立っています。

なんでも、
本川市長が高圧的に指示を出すので、
職員が市長と話す時には、
やり取りをを録音するのが慣例化されてしまったのだとか・・

嘘でしょ〜〜
そんな緊張感MAXな職場って、
なんなのでしょう??

私なら職場に行けなくなってしまうと思います。

こういう悪い噂は、
政敵が流しているという話もあります。

前項の市長のパワハラの件は、
市長の事務所からは、
選挙を控えているので、
差し控えたいと言うコメントが出ています。

確かに選挙前ですけど・・

誰が仕掛けたとかそういう話でなく、
自分がそう言ったか言わないかだけでも、
コメントを出すことはできないのでしょうか?

コメントを出さないことで、
氷見市民が混乱すると思いますが、
そういうことでもないのかな??

意地悪な見方をすれば、
時間を稼いで対応策を練っているのではないか
と思わなくもない・・

本川さんの経歴についての記事を書きました!

関連記事:本川祐治郎の経歴や出身中学は?高校も気になる!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。