福山哲郎の国籍は?弟が俳優?経歴や妻や子供も気になる!



福山哲郎さんは、
民進党の所属の参議院議員です。

4期務められているんですよね〜

福山さんについては、
なぜか国籍を気にしている人が多いようです。

日本国籍じゃないのかな??

また弟さんが俳優をされているそうです!

兄と全然違う職業です!
いいなあ、そういうのww

また、
妻や子供についても、
公表されています!

政治家の妻・・
大変ですね・・

そんなこともふまえ、
福山哲郎さんについて、
調べてみました〜

追記2017/10/6:
福山さんは、
民進党から立憲民主党に移りました。


スポンサーリンク



福山哲郎の経歴


福山哲郎さんは、
1662年1月19日に
東京都で生まれました。


高校は、
京都府立嵯峨野高等学校
なので、
引っ越したんですね。。


それか、
お母さんの実家が
東京で、
実家で福山さんを産んだのかもしれません。


福山哲郎画像


高校卒業後は、
同志社大学法学部へ進学。


大学卒業後は、
大和証券に入社します。


ですが、
4年で退社。


松下政経塾に入塾します。


その中で、
責任あるポジションを任されています。


福山さんは、
本当に勉強家のようで、
大学院まで進んでいます。


1995年には、
京都大学大学院法学研究科
修士課程を修了します。


1996年に
衆議院議員総選挙に立候補しますが、
落選。


1998年に
参議院議員通常選挙で当選!


そこから4期連続当選しています。


テレビにも
積極的に出演されて
討論にも参加されていますので、
民進党の「論客」
のひとりと言えるでしょうね〜


福山さんの活動で
一つ気に入らなかったのは、


日本漢字能力検定協会が
設立をめざしていた資格標準化機構
の文部大臣への陳情について行ったことです。


「検定」って
教育を後押しするような顔した
ビジネスですよね。


まあ、
私も英検と秘書検を
持っているのですが、
ビジネスであることを
巧妙に隠しているように見えるのが、
なんだか気に食わない・・


それを応援しているというのが、
なんだかなあ・・と思う訳です。。

スポンサーリンク



福山哲郎の弟は俳優


福山哲郎さんの弟さんは、
俳優さんだったとは
全然知りませんでした。


福山俊朗(ふくやま しゅんろう)さんと
おっしゃるかたで、


哲郎さんとは8歳違いなのだそうです。


司会や落語家もしているらしい??


ちょっと謎ですが、
それなりに活躍されているようです。


映画にも出演されたこともあるようですよ〜

福山哲郎の妻や子供、国籍


福山哲郎さんの家族は、


妻と長男です。。


妻は千恵子さんというお名前だそうです。


さすがに息子さんのお名前は公表していません。


いろいろな職業の人がいますが、
政治家の家族は、
いろんな意味で本当に大変だと思います。


特に、
夫の地位が高くなるほど、
人に見られるし、
変なことすると
夫の仕事に影響するし、
気が休まるときってあるのでしょうか??


おおらかだけど、
上手に気が使える人が、
政治家夫人になるんだろうなあ。。


アメリカ大統領の妻、
つまりファーストレディは、
「最高のボランティア」
と言われるそうです。


政治家の妻は大変だ!!


最後に、
福山哲郎さんの国籍について、、


国会議員って、
日本国籍の人でないとなれないので、


福山哲郎さんも日本国籍ですね!


以前は違う国籍だったという話もありますが、
それの何が問題なのかが
どうもわからなくって・・


日本が好きで、
日本の国籍をとったのなら、
喜ぶべきこと何じゃないかなあ。。


お相撲さんだって、
外国から来た人でも、
日本国籍を取ってるし、
みんな応援してます!


何がダメなんだろう??


関連記事: 枝野幸男の経歴や大学は?妻(嫁) や子供の小学校が気になる!


関連記事: 柳本卓治の評判や経歴は?息子や甥もチェック!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 初めてコメントさせていただきます。

    福山議員の国籍に関してですが。。。

    確かに、日本国籍を取得しないと政治家にはなれません。なので今は日本国籍でしょう。

    問題なのは、もともとの国籍です。

    中国や韓国という国は反日国歌です。その国の人は日本は敵国だという教育を子供の頃から刷り込まれます。だから基本的に日本が嫌いだという人が多いでしょう。

    例えば、立憲民主党(民主党)の蓮舫さん。
    有名なセリフで「2位じゃダメなんですか?」がありますね。
    事業仕分けをしてスパコン研修費を削減しました。その結果、日本を抜いて中国が初の首位に立ったという経緯があったのはご存知でしょうか?

    例えば、民進党(民主党)の土肥議員。
    この方はきっと元々は韓国人だと思います。
    その議員3が「竹島は韓国の領土だ」という署名をしました。日本の国会議員からの署名の威力ってすごいんですよ。韓国側からしてみたら、「ほらみろ。日本の国会議員ですら認めてるじゃないか」っていう口実になります。

    菅直人元総理大臣は、北朝鮮の関連団体への献金。
    普通、日本人がそれやると思いますか?拉致被害者のご家族はどんな気持ちになるでしょう。

    このお三方の行動が日本のためになっていると感じるかどうか・・・。

    私は決してそう思えないんです。

    何が問題なんだろうって、多分そこを問題だと思ってる日本人がたくさんいるって事だと思います。

    今はネットがありますから、調べてみると他にも色々出てくると思いますよ。

    日本の国会議員・役人は、純血の日本人だけでお願いしたいと個人的には思っています。

    駄文、失礼致しました。

      • ざとれん
      • 2018年 3月14日

      コメントありがとうございました。
      丁寧な言葉でご意見をいただけたことも嬉しいです。
      中には汚い言葉で罵るような言葉を使われる方もいらっしゃいますので。

      いただいたご意見を読んで、
      少し思ったことを書かせていただきます。

      ご意見の中で「純血の日本人」という言葉を使っていらっしゃいますよね。
      私はどうも「純血」という言葉に違和感を感じます。

      もともと日本に住んでいたのはアイヌの人たちだったと
      以前テレビか何かで聞きました。

      大陸からやってきた私の祖先を含む人々が
      アイヌの人たちを北へ追いやって、
      日本の土地に住み始めたということです。

      これが本当であれば、「純血な日本人」はアイヌの人たちだけです。

      なので、どこの時点で日本にいた人を「純血」と呼ぶのか
      定義がわかりません。

      江戸時代にも遭難してやってきた外国人が
      日本人と結婚してそのまま日本に住んでいた人もいると聞きます。

      そういう人も日本人ではないのですか?

      私の両親の先祖は、
      箱根の山の木こりと海沿いの地域に住んでいた人らしいです。

      普通の日本人だと思いますが、
      何百年も遡った祖先まではわかりません。

      悠久の時を考えると
      あまり「純血」とか考える意味がよくわからなくなっています。

      政治家であれば、国への愛情より、
      人に愛情を注いでくれる方に好感を持ちます。

      色々な意見を怖がらずに話し合えるようになったらいいなと思います。

      通りすがった時、何か書きたくなったら、
      またコメントしてください。

      ありがとうございました。

    • akira
    • 2018年 6月26日

    初めてコメントさせて頂きます。

    福山議員の国籍についてですが、当初は誰も気にしていませんでしたよ。日本が不利益になるような政策ばかり主張しているので、かなり暇な人が官報調べたら国籍替えた事が載ってたっていうだけです。元々中国や韓国の国籍の人でもピョンジンイルさんや石平さんみたいな人を悪く言う人は右寄りの人の中でもあまりいないと思います。彼らは自分の出自を隠してないですしし、日本が好きで日本に住んでいるのが解りますから。

    基本的には日本を好んでないのに自分の出自を隠して国会議員に当選して反日政策を訴えてたら好かれないですよね。隠しているという事は、表に出すと損すると思っているんですよね。それは元の母国に対しても失礼だと思います。同調している左寄りの方々には支持されているみたいですけどね。

    ざとれんさんの純血に対する違和感は私も正しいと思います。アイヌの方も沖縄の方も中東やアフリカ系の日本人の方も日本が好きでこの国を良い国にしようとしている人は全員日本人ですよね。
    雑文失礼しました_(._.)_

      • ざとれん
      • 2018年 6月26日

      コメントありがとうございます。
      丁寧なお言葉でうれしいです。

      福山議員が国籍について否定的に取られている理由がわかりました。

      ちょっと気になったのは、「反日政策」という言葉です。
      最近よく聞きますよね。

      この言葉にいつもモヤモヤした感じを持っています。

      政策を議論する時には、反対も賛成もあって、その中からより良いものが作られていくことが良いと思っています。

      ですから、自分の考えや自分の支持する人と考え方が違うからと言って、「反日」という言葉でくくるのは、なんか違うのではないかなと思います。

      日本のためになることは、個々の日本人全員が幸せになることなのではないかと思います。

      それが政策の究極の目標だと思います。

      日本人同士で、反日とか左とか右とか線引きするのではなく、考え方の違いを楽しんで、議論するのが理想なのではないかと考えています。

      「和の心」は包容する力だと思います。

      私は日本の美しい風土や独特の文化を守りたいです。

      対立は膠着するだけで次がないので、できれば意見を戦わせつつ、次世代に伝えられるような新しい文化も作り出せていけたら最高ではないかと思います。

      なんか意味不明気味ですが、ご理解いただけたでしょうか。

      またコメントをお寄せください。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。