どろんこ会はブラックな理由は?保育士からの評判は?

どろんこ会は
2007年に安永愛香さんによって設立された
保育施設を運営する社会福祉法人です。

保育園は、
ヤギを飼っていたり、
どろんこの中で自由に遊んだり、
保育の理想郷的な保育園に見えました。

ですが今、
どろんこ会は、
ブラックな保育園なのではないか
との声があがっています。

保育士もすぐに辞めてしまうとか??

一体なぜなんでしょう??

どんな理由がブラックなのでしょうか?

気になります。。。

社会福祉法人どろんこ会の理事長の
安永愛香さんは、
カリスマ経営者として知られています。

現在は、
東日本を中心に50以上の保育施設や
関連法人を含めて100近い事業所を運営しています。

スポンサーリンク



どろんこ会はブラック?その理由



どろんこ会の理事長の
安永愛香さんは、
大学卒業しすぐ出産・。

それ機に保育施設を開設したという
ものすごい行動力の持ち主です。

その安永さんが立ち上げたのは、
「にんげん力を育てる」保育をする
保育園です。


どろんこ会イメージ画像



私も同じ頃子育てしていたので、
なんとなく
どろんこ幼稚園として記憶にあります。

そんな幼稚園で子どもが
のびのび活動できるなんて、
うらやましいなあと思ったのを思い出しました。

そんなステキなイメージとは逆に、
2017年3月28日付けの
東洋経済オンラインの記事によると、
保育士さんにはかなりの高圧的な指導があったようです。

例えば、

ある保育士は、
体調不良の時で2日間、
お休みをとりました。

すると、
適応障害の診断書を病院でとってくるように言われ、

その通りにすると、
自己都合での退職を求められたとか。



また、
2016年4月に開園した
「武蔵野どろんこ保育園」では、

東京都から設備の不備の指導が入り、
是正を求められても、

その場しのぎの対応で、
抜本的な対策をとらなかったようです。


系列の他の施設から備品を借りて来て、

東京都の是正指導に対応したとの報告書を
作成するようにとの指示が
業務命令メールに記してあったり、

本当にこんなことがあったなら、
完全な裏切り行為です!


文部科学省の天下り問題の時にも思ったのですが、
教育に携わる人たちに
嘘は絶対ダメですよ!

何の面下げて、
子どもに指導してんだ!
と思ってしまいます!!

別に変な人でもかまわないですが、
嘘つくのは絶対ダメ!

プロなんだから、
一般の人よりも、
高い基準でいるべきだと思います!

スポンサーリンク



保育士からの評判


保育士さんの口コミサイトを見てみたのですが、

満足している人もいる一方、

どろんこ保育園に失望したという人もいました。

満足している人は、
自由に意見を言えるし、
残業ができる・・
と書き込んでしました。

残業をできるというのは、
家に残業を持ち帰らないでもいい
という意味です・・・

保育園って、
そんなことが常態化されているのか・・
と思って、
どろんこ保育園とは関係がないですが、
保育園の闇を見たような気がしました・・・


そして、
前述した自由に意見を言えると書き込んだ人も、
それは現場の話で、

本部がそれを吸い上げてくれず、
全体的な改革は一向に進まないと書いていました。

お給料を上げると言いながら、
何年もそのままだ!
と書き込んでいる人もいます。


また
保育理念に感動してここしかないと思い、
働き出したものの、
現実とのギャップが大きく
すぐに辞めてしまった

との投稿もありました。


さらに、
最初に設立された朝霞どろんこ保育園は、
すべてにおいてすばらしいが、
他に増やしている保育園は最悪と言う声もありました。


私が思ったのは、
基本現場の保育士さん達は、
真面目に保育をしようとしています。


ですが、
本部つまり安永愛香理事長は、
そうでもないみたいな・・・

これから、
どんどん情報が出て来ると思いますが、
冷静に見ていきたいと思います。

子どもの将来がかかっていることですから。。

安永愛香について記事を書いています〜

関連記事:安永愛香の経歴や大学は?夫とは離婚?子どもも気になる!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。