アカデミー賞に投票できる会員になるには?ボイコットの訳は?

academy-oscar

毎年恒例のアカデミー賞授与式が近づいていきました。2016年はアフリカ系俳優、監督のボイコット表明が相次いでいます。なぜそんなことに?

Sponsored by


アカデミー賞とは


アカデミー賞とは、米映画芸術科学アカデミーの会員の投票により選ばれる賞です。

アカデミー賞の候補となる作品は、原則として次のような条件を満たさないといけません。

前年の1年間に
ロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の長さの作品
ただし、劇場公開以前にテレビ放送、ネット配信、ビデオ発売などで公開されている作品を除く


この条件をクリアした映像作品の中から、会員が投票してアカデミー賞が決まります。

ノーミネートは、各部門に属する会員(例えば監督賞は、会員の中の映画監督)が選定します。

ですが、最終的には、全会員がそれぞれの賞に投票することになっています。

アカデミー賞オスカー画像


アカデミー賞の会員になるには


2016年1月21日付けのBBCニュースによると、

アカデミー賞の会員になるには、第一条件として映画業界で働いている必要があります。

その映画業界の中の職業によって、米映画芸術科学アカデミーには、『支部』があります。
例えば、俳優、作家、監督、プロデューサーなどです。

ひとつの職業すなわち支部に限定されない人が会員になれるように「一般会員(members-at-large)」と「賛助会員(associates)」という支部もあります。

これだけの条件だと思えば、アカデミーの会員になるのに、そんなにハードルが高くないのでは?と思ってしまいます。

入会資格


ですが、各支部にはそれぞれ別の入会資格があります。

俳優の場合


俳優であれば、過去5年間に公開された少なくとも3本の劇場映画で名前がクレジットされている必要があります。
さらに、クレジットされた劇場映画はどれも「アカデミーの高い水準を反映する品質のもの」であること。
クレジットされたとしても、演じた役が、脚本に書かれている役でなくてはならないこと。
単なる通行人では、入会資格は満たせません。

監督の場合

監督であれば、最低2作品(内1作は10年以内のもの)を監督している必要があります。
俳優の場合と同様に、「アカデミーの高い水準を反映する品質と理事会が考える作品」でなければなりません。

推薦が必要


入会資格を満たしたとしても、アカデミー会員になるためには、推薦人が必要です。
自分の入会したい支部の会員2名から推薦をしてもらいます。

自分で申し込むことはできません。

さらに、推薦人に対して、アカデミーは次のように忠告もしています。

スポンサーリンク

誰かを会員候補として推薦するのは、重い責任を伴う行為です。推薦すると言う前に、その候補が『劇場映画分野で真に抜きんでた業績を示した』と自信をもって言えるかどうか、あらためて確認してください。


会員になる人を増やしたくないんですね・・って感じですね。

ただ、アカデミー賞候補になれば、自動的に会員候補になります。
この場合、推薦人に必要はありません。

誰が会員にしてくれる?


●各支部の入会資格を満たし、推薦人を2人確保した人、
●アカデミー賞の候補になった人

この人たちが会員になるための次の関門は、支部の委員会とアカデミー理事会による検討です。

そして、最終決定は、アカデミー理事会です。

一度会員になることができれば、一生涯会員でいられます!

会員になる道のりは長いですが、なってしまえばこっちのもの!ということかな〜


アカデミー賞ボイコットの訳


2016年アカデミー賞授与式を、アフリカ系の俳優や監督がボイコットすることを表明しています。

ウィル・スミスやスパイク・リーなどもそのひとりです。

今回の騒動は、2016年のアカデミー賞の俳優のノミネートが全員白人だったことによるものです。

そんなのたまたまでしょうと言いたいところですが、2015年のノミネートも全員白人でした。

そもそも、アカデミーの会員は、白人の男性がほとんどを占めています。

2012年2月のロサンゼルス・タイムズの記事によると、その当時アカデミーの会員の内訳は次の通りでした。

白人 94%(この内男性が77%)
黒人 2%
ラテン系 2%未満


しかも、平均年齢は62歳。
50歳未満は14%でした。

現在のアカデミー賞の会長シェリル・ブーン・アイザックスさんは、ボイコット騒動をうけ、「改革に努めて来たが、そのスピードは遅かった。今後はスピードを速め、多様性を求めていく」と決意を語っています。

新会員の検討は毎年春に1度行われるそうです。
2016年の推薦締め切りは3月24日だとか・・。

これからアカデミー賞がどのように変わっていくのか興味深いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ikedajun-dena
  2. annachapman
  3. rola
  4. maezawayusuke-saeko-bonenkai
  5. okamotonatuki
コメントは利用できません。