しげの秀一の最初の愛車はAE86!新作は2017夏にスタート!

しげの秀一さんは、
漫画『バリバリ伝説』や『頭文字D』
の作者です!

待望の新作が2017年夏から
新連載との告知がありました!

現在連載中の『セーラーエース』は、
告知が掲載された「週間ヤングマガジン」18号で
終了しました。

新作は、
近未来の話のようです。

202X年が舞台。

車の自動運転が普及した日本に、
英国のレーシングスクールをトップの成績で卒業した
天才ドライバーが帰国する・・・

という内容だそうです。。。

自動運転の車とレースを繰り広げるのでしょうか?

AIとの対決??

楽しみですね〜

スポンサーリンク



しげの秀一の最初の愛車は86


しげの秀一さんの漫画の『イニシャルD』は、
全世界で読まれました。


『イニシャルD』の発行部数は、
4800万冊を超えたそうです!!

すごい数字です!!


しげのさん自身、
当然ですがとても車が好きで、
インタビューを読んでいると、
車のよくわからない私にとっては、
完全に意味不明です。。


そんなしげのさんの最初の愛車は、
やっぱり86でした。


漫画『頭文字D』の主人公・藤原拓海が、
乗っていたのも通称「ハチロク」、
4代目カローラレビン/スプリンタートレノ(AE86)です。


しげのさんが、
最初に買った車は、
スプリンタートレノAE86
でした。


この車を選んだのは、
特にこだわりがあったのではなく、
いつも通っている道にあるトヨタオート店で
新型のスプリンタートレノがモデルチェンジしたという
ノボリが出ていたからでした。


多少のこだわりは、
彼女とでライブする時に使える
スタイリッシュな車がいいな
ということぐらいだったみたいです。


店に入っていくと、
その時のスプリンタートレノAE86が
かっこよかったので購入!


即決!?


この頃はしげのさんは、
車に全然詳しくなかったそうなんですよ。

スプリンタートレノAE86に乗り始めて、
車自体にものめり込んでいった
とのこと。

縁があったんですね〜


ちなみに、
スプリンタートレノAE86を購入したのは、
『バリバリ伝説』の印税が入ったからだそうです。

キャッシュ購入か??w

それまでは、
バイクが好きでバイクばかりだったようです。。


スプリンタートレノAE86を愛車にしたという実体験が、
漫画にすべて反映されているのですね〜

その方が説得力がありますからね!

これらのインタビューは車のサイト「GAZOO」で
されていました。

⇒ GAZOOサイト


もっとディープな車の話題を、
しげのさんが語っていますw

スポンサーリンク



しげの秀一の新作


2017年夏に連載を開始する
しげのさんの新作は、
英国から戻って来たレーサーが主人公です。


英国から戻って来たレーサーなので、
英国車がメインなのかと思いましたが、
どうなのでしょうか?


前述したインタビューは、
2015年11月に掲載されたものだったのですが、
そのときしげのさんは、
ベンツのEクラスに乗っていました。


実体験を元にされるとすると、
ベンツ??

レーサーでベンツは無いか?

・・・・・車無知なのが暴露されてしまう・・・


ヨーロッパ帰りと考えれば、
『イニシャルD』は日本車ばかりでしたので、
今回は外国車が多く登場するのかもしれないですね。


どういった内容になるのか、
少しづつ情報が出てくるような気がするので、
フォローしたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。