ロッテリアスライダーはぱくり?ボックスの値段や販売期間は?

ロッテリアスライダーは、
ロッテリアから発売された手のひらサイズの
プチバーガーです!

全部で3種類の味があります。

その全部が味わえるのが『ボックス』です〜

2種類味わえる『セット』もあります〜

値段が気になりますね!

ところで、
プチバーガーって、
ちょっとどこかで聞いたことありません??

ぱくり?
と思っている人もいるみたいです。

それはどうなのかも調査してみます〜

1人で食べるのではなくて、
家族や友だちと小腹が空いた時に分け合うこともできます〜

映画を見に行ったりすると、
微妙にランチや夕食の時間とずれてて、
お腹はすいているけど、
そこまで食べたくないな・・・・
と良く思うことがあります。

そんな時に使える〜と思いました。

スポンサーリンク



ロッテリアスライダーの値段



かわいいロッテリアスライダーは、
次の3種類の味をプチサイズにしました!

1. エビバーガー → プチエビ

2. 絶品チーズバーガー → プチ絶品

3. てりやきバーガー → プチてり


プチバーガーのバンズのサイズは、
直径6センチです。

ほんとに手のひらサイズですね〜

今回はプチバーガーの単品注文はできないそうです。


ロッテリアスライダーバーガー画像



プチバーガーを食べるためには、
次の2種類のセットから選ばないといけません。

☆ロッテリアスライダーセット

価格:850円(税込)

3種類の味の中から2種類選びます。
それと『ふるポテ』、『ドリンクM』が付いたセットです。


☆ロッテリアスライダーBOX

価格:980円(税込)

すべての味3種類と『フレンチフライポテトS』、『オニオンリング』
が専用BOXに入っています。



ちょっと高い気もしますが、
味が複数選べるし、
サイドメニューもついているので、
これくらいの値段になるのかな〜


ところで、

「販売期間」についてですが、

今回の限定メニューは、
販売期間ではなく、
「販売数量が限定」なんです!

なので、
2017年4月6日から販売を開始し、
規定量に達したら販売終了となります。

早めに食べにいかないと、
食べ損ねるというリスク大!

気をつけないと!!

スポンサーリンク



ロッテリアスライダーはぱくり


ロッテリアスライダーは、ぱくり?
という噂が出ているようです。

私が最初に思い浮かんだのは、

トンカツ屋さんの「まい泉」の『ミニバーガー』です。

最近は6種類のラインナップがありました。

私が食べたことがあるのは、
ミニメンチカツバーガーで、
値段は151円です。

ちっちゃくてかわいいので、
PTAの懇親会で出て来たこともあります〜

それのパクリ?


それと、
「クリースピークリームドーナッツ」の『ミニボックス』
とも似ているなあって思いました。

こちらはドーナツなので、
味はもちろん全然違います。

ですが、
小さいドーナッツが箱に並んでいる感じが、
『ロッテリアスライダーBOX』と
イメージが近いなあと思いました〜

ぱくりと言えるかどうかはわからないですが、
イメージを参考にしたのかもしれないですね〜


いつも決まったものを注文してしまうあなた!

ロッテリアスライダーで他の味も試してみましょう!!

数量限定だぞー!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。